フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 斉藤信県議と党市議団が、放射線量詳細調査実施を岩手県に申し入れ | トップページ | 共産党市議団が民家から高い放射線量を測定・・・・放射能対策強化を申し入れ »

2011年9月13日 (火)

斉藤信県議5選・・激戦を勝ち抜く~一関でも勝利し念願の複数議席

 9月11日投開票で行われた、岩手県議会議員選挙で、斉藤信県議が6位で当選。定数10に、16人の立候補という激戦・混戦を勝ち抜きました。斉藤信さんおめでとう!
 今回、一関選挙区で、高田一郎さんが前回の200票差で涙を飲んだ雪辱を見事に晴らして第3位で当選(定数5)。岩手県で初めて日本共産党の複数の県議が誕生しました。本当に、本当にうれしい結果です。 
 それにしても、長い長い戦いでした。盛岡市議選の5人当選という勝利に続いて、県議選でも勝利し、長い長い、そして震災という厳しい条件の中での選挙戦の有終の美を飾ることが出来ました。

 震災で延期された地方選。この日投票となった、陸前高田市で3人、釜石市で2人、山田町で1人も全員当選。
 「住民の苦難軽減」という立党の精神で震災復興に取り組む、日本共産党への有権者の期待が寄せられた結果です。

20110911sin

  有権者のこの期待に応えて、新たな戦いが始まりまた。

« 斉藤信県議と党市議団が、放射線量詳細調査実施を岩手県に申し入れ | トップページ | 共産党市議団が民家から高い放射線量を測定・・・・放射能対策強化を申し入れ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 斉藤信県議と党市議団が、放射線量詳細調査実施を岩手県に申し入れ | トップページ | 共産党市議団が民家から高い放射線量を測定・・・・放射能対策強化を申し入れ »