フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 盛岡市で266か所で放射能測定・・・うち17か所で除染行う | トップページ | 地域課題解決2題 »

2011年10月12日 (水)

「希望を持てる未来」の具体的な姿はまだ見えない~10月議会代表質問に立つ

 10月12日、盛岡市議会10月定例会の代表質問に立ちました。 
231012_0331 市長と市議会が同時に改選され、10月議会が最初の定例会になったことから、市長の所信表明のあいさつと各会派の代表質問が行われることになったものです。

「希望の持てる未来の構築」・・誰にとって、どんな希望を示すのか?

 市長は、10月5日の10月議会冒頭でおこなった挨拶で、「この4年間『希望の持てる未来の構築』をキーワードに全力を傾ける」と述べ、優先的に取り組む課題、重点的に取り組む課題などを示しました。

 私は、それに対して「大変響きのは良いが、問題は、誰にとって、どんな希望なのか、そのために何をなすのか だ」と指摘して、優先的に取り組むとした「東日本大震災復興支援」「日本一安心安全のまちづくり」「先進環境共生都市」などへの対応や「行財政運営」「子育て支援と国保」「産業政策」などについて具体的に質しました。

 質問の内容と答弁は、引き続き書きたいと思いますが、「希望の持てる未来」「日本一安全安心」・・などという言葉とは裏腹に、従来の延長線上の答弁に終始し、どのように「希望を持てる未来」を構築するのか、まだ良く見えない答弁でした。
 明日(13日)は髙橋和夫議員が、明後日(14日)は、鈴木礼子議員、神部伸也議員、鈴木努議員が質問に立ち、さらに各課題について具体的に質す予定です。

 本日の質問を皮切りにして、10月議会での全体の論戦を通じて、市議選で掲げた公約実現のための第一歩の議会にしたいと考えています。

(代表質問の概要、各議員の一般質問等、引き続きお知らせします。

 

« 盛岡市で266か所で放射能測定・・・うち17か所で除染行う | トップページ | 地域課題解決2題 »

議会の報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 盛岡市で266か所で放射能測定・・・うち17か所で除染行う | トップページ | 地域課題解決2題 »