フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 見ごたえある作品展~盛岡医療生協あけび班20周年記念 | トップページ | 特別委員会が被災地を訪問 »

2011年11月14日 (月)

11・13県民大集会

 11月13日、岩手絵教育会館大ホールで、県民要求実現を求める11・13県民大集会(実行委員会主催)が開かれ県内から、500人が集まりました。
 今年の集会は、「大震災からの復旧・復興、原発ゼロ、TPP参加阻止、消費税・庶民増税反対 守ろう いのち・きずな・平和な社会を」がメインスローガン。
 主催者の鈴木露通いわて労連議長のあいさつ、来賓の斉藤信県議のあいさつに続いて、岩手大学の立身政信教授(岩手大学保健管理センター所長)が「原発放射能汚染と私たちのくらし」と題して講演。放射能汚染と健康との関係などを詳しく報告しました。

P1060994
 その後、団体からの報告がおこなわれました。
 岩手県農民連の久保田会長は、TPP参加への参加に向けた協議に入ることを表明した野田首相を批判し、『今戦わずしていつ戦うか』とTPP参加阻止に向けてさらに運動を広げる決意を力強く表明しました。

P1070002
 そのほか、岩手県商工団体連合会、岩手医労連、岩手自治労連の代表が決意表明。
 実行委員長の音頭で「団結ガンバロウ」を三唱し、盛岡市内大通りをデモ行進しました。
P1070008

P1070011


  

« 見ごたえある作品展~盛岡医療生協あけび班20周年記念 | トップページ | 特別委員会が被災地を訪問 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11・13県民大集会:

« 見ごたえある作品展~盛岡医療生協あけび班20周年記念 | トップページ | 特別委員会が被災地を訪問 »