フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 2011年12月議会報告⑥~介護保険について その2 在宅介護支援について | トップページ | 介護施設のクリスマス会 »

2011年12月23日 (金)

2011年12月議会報告⑦ 土地区画整理事業・・・抜本的な見直しを!下水道、除雪配慮を!

 都南中央第三地区土地区画整理事業(岩手飯岡駅前~三本柳)は、平成13年度から事業開始して10年が経過し、駅前広場の完成や「岩手飯岡駅三本柳線」(都南支所前の市道)への歩道整備などが進んできています。

10年たってまだ4分の1

 しかし、全体の進捗は約4分の1に止まっています。(全体の進捗は、事業費ベースで26%・・平成23年度当初予算)  この事業は、最初は「平成26年度完成」でスタートしたものです。平成19年度に第一回事業見直しを行い、事業費を104億円から109億円に増額し、事業期間も「平成32年度完成」に延長したものですが、とてもその期間に終わるどころか、このままでは、さらに30年もかかることになります。

抜本的見直しと「生活環境整備」への配慮を! 

 庄子はこの問題について、「区画整理区域では、建築への制限もかかり、住宅の建て替えもままならず、下水道も通らない。道路が狭くて除雪も入らないという劣悪な住環境のもとにおかれている。」と指摘。「区画整理区域の線引きや、道路・区画計画の線引そのものの見直しも含めて計画自体の抜本的な見直しが必要ではないか」と指摘。併せて、下水道、除雪など当面の生活環境への配慮を求めました。

 鈴木都市整備部長は「計画の場本的見直しについては、庄子議員の提案の方向を含めて検討をする」 「除雪についても担当部署と協力して配慮したい」と答えました。

« 2011年12月議会報告⑥~介護保険について その2 在宅介護支援について | トップページ | 介護施設のクリスマス会 »

議会の報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 2011年12月議会報告⑥~介護保険について その2 在宅介護支援について | トップページ | 介護施設のクリスマス会 »