フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 2011年12月議会報告③~野田政権の政治をどう見る | トップページ | 「津波てんでんこ」の山下文男さん逝く »

2011年12月13日 (火)

2011年12月議会報告④~高齢者の生活実態は介護保険料値上げに耐えられない!

 12月議会では、いま策定途中の「第5期介護保険事業計画」について質問しました。

 

所得は22%マイナス、負担率は2.5倍に・・・1000円も値上げでは耐えられない

 

 介護保険が始まって今年は12年目。3年ごとの1期~4期まで高齢者の所得が減少する一方、保険料の値上げです。扇田保健福祉部長の答弁をもとに作った下の表 (画像・・・クリックすると大きくなりますので、大きくしてご覧ください) のとおり、所得は22%減少した一方保険料は1.42倍に、負担率は2.5倍になっているのです。

Kaigohokenryousuii2_2 私は、「これ以上の負担増は耐えられない!根本は国の負担率が、介護保険実施前の50%から20%台になっていることにある。国に負担率アップを求めるとともに、一般財源から繰り入れしてでも値上げ回避を!」と質問しました。

 扇田保険保健福祉部長は、「国庫負担増は市長会を通じて求めるが、一般財源からの繰り入れはできない」と答えました。


施設計画は・・・特養180床、グループホーム81床めざす

 施設計画については、市が7月末現在で「施設入所待機者」1,312人で、そのうち「緊急に対応が必要な待機者」を315人、としていることの根拠について質すとともに、「本当に待機者解消となる計画に!」と質問しました。


 扇田保健福祉部長は、「各施設で待機者のうち「早急に入所が必要」、「1年以内に入所が必要」と判断した人数の合計だ」とし、(今年度中に整備予定の156床を踏まえ) 第5期では「特養老人ホーム180床、認知症高齢者グループホーム81床を目標にしたい」と答えました。

 介護保険の項は つづく




« 2011年12月議会報告③~野田政権の政治をどう見る | トップページ | 「津波てんでんこ」の山下文男さん逝く »

議会の報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 2011年12月議会報告③~野田政権の政治をどう見る | トップページ | 「津波てんでんこ」の山下文男さん逝く »