フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« そば打ち体験、オカリナと市政報告 | トップページ | 2011年12月議会報告⑦ 土地区画整理事業・・・抜本的な見直しを!下水道、除雪配慮を! »

2011年12月22日 (木)

2011年12月議会報告⑥~介護保険について その2 在宅介護支援について

介護保険については、介護保険料の問題や施設整備の課題(以上前号で紹介)のほか、在宅介護、家族介護者への支援が重要な課題となっています。

 介護サービス未利用者・・2000人以上
 利用限度に対する利用率は 50%程度

 盛岡市では平成23年3月時点で、介護認定を受けている方11,617人のうち、介護サービスをいっさい受けていない方は 2,143人(18.4%)にも上ります。
 また、利用している介護サービスは、その方が利用できる限度に対して、平均して50%程度にとどまっています。
 サービスを利用する際の「一割負担」が重く、「保険料を払うだけで精一杯だ」「これ以上は負担できない」などが利用を控える最大の要因となっているのです。

  家族介護者「うつ」状態が 27・3%も
  家族介護者への支援強化を!

 盛岡市の調査では、介護者の健康状態で、「中度以上のうつ状態」が10.9%、「軽症うつ状態」が16.4%にみられます。
 庄子議員は、花巻市で実施している「在宅介護者等訪問相談事業」を紹介し、盛岡市としても家族介護者への支援を強めるよう求めました。
 扇田保健福祉部長は「盛岡保健所とも連携し、保健師の協力も得て、支援したい」などと答えました。

 ヘルパーの基準時間 60分から45分へ
 の短縮をさせるな!

 厚労省は来年度からホームヘルぷサービスの基準をこれまでの60分から45分に短縮する計画を打ち出しています。庄子議員は、これではさらに家族に負担を押し付けることになると、これに反対するよう求めました。

« そば打ち体験、オカリナと市政報告 | トップページ | 2011年12月議会報告⑦ 土地区画整理事業・・・抜本的な見直しを!下水道、除雪配慮を! »

議会の報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« そば打ち体験、オカリナと市政報告 | トップページ | 2011年12月議会報告⑦ 土地区画整理事業・・・抜本的な見直しを!下水道、除雪配慮を! »