フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 盛岡市議会各会派共同で住宅リフォーム事業の継続を市長に要望 | トップページ | 大分市で瀧廉太郎像に会う・・・荒城の月(オカリナ) »

2012年1月20日 (金)

議会改革で長崎市議会、大分市議会を視察

 1月17~19日、盛岡市議会議会運営委員会が議会改革の取り組みについて、長崎市議会と大分市議会を視察・研修してきました。大分市議会は、全国の議会改革ランキングで第6位、長崎市議会も20数位と上位の市議会です。 

作ることとともに、そこに至る過程とその運用・・・議会基本条例 

 両市議会はそれぞれ「議会改革基本条例」が制定されたいます。条例の内容は、その「前文」でそれぞれの市のおかれている状況などで違いがあるものの、条文そのものには大きな違いはありません。このことで、大分市議会で説明にあたっていただいた仲道俊寿大分市議 (写真下のワイシャツの方) も「条例制定の際『自分たちで条文を作る』という目標で始まったが結果的には全国の条文と同じような内容になった」とおっしゃっていました。
P10706001
 大事なことは、条例に魂を入れてどう運用するか、にあるということです。同時に条例を制定することが、運用の前提であることでもあり、条例制定はやはり議会改革の大きな基礎になっているということです。その点でも両市の取り組みは大いに参考になりました。

「政策提案」「市民に開かれた議会」「審議・議論」 

 条例制定の過程およびその後の取り組みで、本来の「二元代表制」の地方議会の役割を発揮するうえで両市議会から多くのことを学びました。

 
政策提案・・・大分市議会では、市議会の中に「政策研究会」を設置し、各議員から会派を通じてテーマを募集。提案会派による7分間のプレゼンテーションを経て、各団長で形成する役員会で調整してテーマを絞り、そのテーマについて各会派から選ばれた「推進チーム」で議論を尽くして成案をまとめて議案にするという取り組みです。平成21年に制定した議会基本条例はその最初で、2年目には「子供に関する条例」が制定され、今年度は防災対策に関する提言を議会として取りまとめるということです。
 「政策提案ではその入り口段階で『全員一致』となっていることが大事だ」ということでした。

市民に開かれた議会・・・大分市議会では年に一回(10月)に市内13か所で「市民意見交換会」を開催しているということです。当初、大きな市では難しいのではないかという意見もあったが、やれないことはないと実施。事務局の協力も得ながら実務も議員がおこなっているとのことでした。さらに、若年層との意見交換会ということで、大学、高校、専門学校で学生・生徒との意見ン交換会にも取り君んだということでした。
 両市議会では、請願の審査にあたっても、提出段階で請願者から「意見陳述の希望があるか」を確認して、ある場合には願意の説明などをしていただいているということでした。また、大分市議会では、学生との意見交換会で出された議員ごとの議案への賛否についてさっそく議会広報に掲載を始めたとのことです。

審議・議論を尽くす・・・議会の機能は市長のチェック機能を果たすことであり、その基本は「合議制」にあります。両市議会では、議案審査にあたっては、その求める方法には違いがあるものの、議案に対する説明資料を市当局から求めて審査しています。「議案の背景」「提案んされた別の施策との比較」「期待される効果・経費」・・などを簡潔に示した資料を求めているとのことです。また、「議員間討論」も行っているとのことです。長崎市では、議案の審査の中で、当局への質疑を中断して議員間討論を行う時間を設けているということです。事例として「未利用市有地の払い下げ」の議案について、議員間討論のなかで、払い下げた土地の利用による周辺住民への影響などについて地域住民に説明がされておらず、不安があることなどが明らかになり、その議案は否決された例があるとのことでした。

 両市議会の議会改革への挑戦はとても刺激的で参考になりました。
 

« 盛岡市議会各会派共同で住宅リフォーム事業の継続を市長に要望 | トップページ | 大分市で瀧廉太郎像に会う・・・荒城の月(オカリナ) »

視察・研修報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 議会改革で長崎市議会、大分市議会を視察:

« 盛岡市議会各会派共同で住宅リフォーム事業の継続を市長に要望 | トップページ | 大分市で瀧廉太郎像に会う・・・荒城の月(オカリナ) »