フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 消費税増税NO!・・・盛岡市内などで宣伝キャラバン | トップページ | 「まめだすか」100号記念して「新春の集い」 »

2012年1月30日 (月)

宮古市の被災者・仮設住宅へ支援物資届ける

 1月28日、日本共産党盛岡地区委員会が宮古市の被災者支援を行い、私も参加してきました。盛岡からは私を含めて11人が、支援物資を積み込んだトラックと乗用車に分乗して午前8時に出発。盛岡からは、白菜160玉、大根160本のほか、リンゴ3箱などの野菜類や、ふとん、毛布、ゆたんぽ、などなどの物資を準備しました。10時すぎに党宮古地区委員会のボランティアの皆さんと合流。在宅避難難をしている地区と、小規模の仮設住宅3か所を回りました。
P10706991
 寒さもあり、青空市を開くことは難しいため、軽トラック市にし、野菜・食糧セット(白菜・大根ン、米、おから・・)などを袋詰めして配布したほか、衣類、湯たんぽ、ホッカイロ、長靴、ティッシュ、カレンダーなどを希望者のお配りしました。
 みなさんが喜んでくれました。「暖かい長靴ありがとう」「湯たんぽで今夜はあたたく寝られそう」・・など皆さんに喜ばれました。
 私が配ったなかでは、「定置網の漁に出ている」という若い方もいましたが、7戸の仮設住宅での85歳の一人暮らしの女性の方は「となりの人がどういう人かわからない」ということでした。はやく、隣近所と仲良くなってほしい、交流ができるようになれば・・・という思いとともに、一人暮らしのこのような方へのサポートをしっかりしなければならないという思いをしてきました。


 

« 消費税増税NO!・・・盛岡市内などで宣伝キャラバン | トップページ | 「まめだすか」100号記念して「新春の集い」 »

震災をのりこえよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮古市の被災者・仮設住宅へ支援物資届ける:

« 消費税増税NO!・・・盛岡市内などで宣伝キャラバン | トップページ | 「まめだすか」100号記念して「新春の集い」 »