フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 第5期の介護保険料・・・基本月額で933円の引き上げ | トップページ | 2012年3月市議会で代表質問に立ちました~その1~TPP、消費税について市長も踏み込んだ見解を示す »

2012年2月23日 (木)

住宅リフォーム事業で受注件数、工事単価、売上高とも大幅増~新年度も継続実施へ予算案(1億円)

 2012年度の盛岡市の当初予算に、個人住宅改良支援商品券発行事業(住宅リフォーム)の予算、1億1,800万円が計上されました。
 

 
事業所アンケートで効果は明らかに
 盛岡市は、2011年度に取り組んで同制度について、その効果を検証するため市内の建設関係事業所にアンケート調査を行いました。(2011年10~11月・・1030事業所に用紙を送付し、260事業所から回収。うち有効回答178事業所)

 このたび市はその調査結果から、同事業の経済効果について次のようにまとめました。

ア、直接的経済効果・・・全1,981件(補助金1億9810万円)、総額17億7,046万9千円の住宅改良工事が発生した。

イ、受注件数の増加・・・最近3年間の対前年リフォーム工事受注件数の伸び率が9%から23%に増加

ウ、売上高の増加に寄与・・・最近3年間の対前年リフォーム工事売上高の伸び率が7%から32%に増加

エ、リフォーム工事単価の底上げに寄与・・・23年度(2011年度)において、「本事業を活用しないリフォーム工事」の単価が49万1千円であったが、「本事業を活用したリフォーム工事」の単価は約1.8倍の87万5千円であった。

そのほか、建設業者の93%が本事業を支持し、70%が事業の継続または事業規模の拡大を希望していること、96%の事業所が「顧客が本事業を支持している」と回答したことも明らかになりました。



 

« 第5期の介護保険料・・・基本月額で933円の引き上げ | トップページ | 2012年3月市議会で代表質問に立ちました~その1~TPP、消費税について市長も踏み込んだ見解を示す »

議会の報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第5期の介護保険料・・・基本月額で933円の引き上げ | トップページ | 2012年3月市議会で代表質問に立ちました~その1~TPP、消費税について市長も踏み込んだ見解を示す »