フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 放射能対策で県に申し入れ・・共産党岩手県委員会と市町村議員(団)で | トップページ | さくらの家祭り »

2012年5月28日 (月)

東北の力合わせて震災復興を!・・・東北六魂祭24万人

 5月26~27日に盛岡市で開催された東北六魂祭には、主催者発表で24万3千人が繰り出しました。両日とも快晴に恵まれ、まさに大成功でした。
 私も、26日の午後、じっくりと見物してきました。

 パレードは、「ねぶた」(青森市)を先頭に、「花笠踊り」(山形市)、「雀踊り」(仙台市)、「わらじ祭り」(福島市)、につづき、「秋祭り山車」「さんさ踊り」(盛岡市)と続きました。秋田市の「竿灯」はパレードではなく、コースの4か所において演技が展開されました。

Dsc063001
Dscf11131_2

 パレードの会場となった中央通りは、開始の2時間以上も前から観客がびっしり詰めかけ、開始のころには中央通には入れないほどでした。

 東北6市のお祭りはそれぞれすごい!パレードのみなさん、「被災地を応援したい」「東北の元気で復興を!」の思いに溢れた真剣な演技と笑顔がとてもすてきでした。感動しました。初めて見た「わらじ祭り」と「雀踊り」。なんと2㌧もあるというわらじの大きさにはびっくり、雀踊り・・雀の飛び回っている姿を思わせるものでした。

Dsc063351
Dsc063381
Dsc063691
Dsc063741
 パレードの後、岩手公園(盛岡城跡公園)の広場では、気仙沼市の「明戸虎舞打ちばやし」、南三陸町の「獅子踊り」を見ました。それぞれ、太鼓や衣装を流されるなど津波で大きな被害を受けましたが、見事に復活させたそのエネルギーに感動し、涙しながら拝見しました。
Dsc064141
Dsc064251
 それにしてもすごい人出でした。復興への東北のエネルギーは十分いある!ということを示した祭りだったと思います。
 復興へ、乗り越える山はまだまだ巨大なものです。「瓦礫処理」の遅れは深刻です。「原発事故による放射能被害」もますます深刻になっています。

 足りないのは、国・政府の対応だということを改めて思いをしたまつりでした。

« 放射能対策で県に申し入れ・・共産党岩手県委員会と市町村議員(団)で | トップページ | さくらの家祭り »

震災をのりこえよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北の力合わせて震災復興を!・・・東北六魂祭24万人:

« 放射能対策で県に申し入れ・・共産党岩手県委員会と市町村議員(団)で | トップページ | さくらの家祭り »