フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 一般質問に立つ   6月議会報告① | トップページ | 住宅リフォーム助成事業に5000万円追加・・・・6月議会の報告② »

2012年6月27日 (水)

民・自・公の増税談合は許されない!・・・・衆議院採決強行で緊急街頭宣伝

 6月26日、本会議を終えて会派の控室に戻ってテレビを見たところ、社会保障制度改革推進法案、消費税増税法案の衆議院での採決が行われていました。

 そのことを伝えるニュースの中で、野田首相の委員会での答弁が写っていましたが、なんと「ウソツキといわれようが、バカと言われようが・・・」と増税を進める『決意』を語っている姿でした。自分がうそつきだということを認めて、開き直っていたのです。そして、衆議院での採決後に、日本経団連の会長が歓迎の意を表明し、続いて「社会保障改革を行い『重点化』『効率化』を進めてほしい」と語っている姿が映されたのです。
 なるほど、国民から「ウソツキ」といわれても、財界はかばってくれる。だから開き直れるのです。政治家としての醜悪な姿を見る思いでした。

Imgp21201
 午後5時からの共産党岩手県委員会と盛岡地区委員会の合同の街頭宣伝でマイクを持ち、消費増税が暮らし・経済・財政を破壊すること、盛岡市政に対しても約24憶円の消費税負担がもたらされること、盛岡市立病院でも損税が1憶円以上になり、経営再建に一層の足かせになることなどを示し、参議院での廃案へ向けて国民の声を大きく広げようと訴えました。

« 一般質問に立つ   6月議会報告① | トップページ | 住宅リフォーム助成事業に5000万円追加・・・・6月議会の報告② »

駆けある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 一般質問に立つ   6月議会報告① | トップページ | 住宅リフォーム助成事業に5000万円追加・・・・6月議会の報告② »