フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 9月議会で一般質問② ~生活保護受給者の「孤独死」検証を! | トップページ | 盛岡八幡宮のお祭り »

2012年9月13日 (木)

被災者支援~介護保険、国保医療費一部負担減免を継続  9月議会報告③

 東日本大震災から1年半。盛岡市内に避難している方は739世帯1534人に及びます。(8月30日現在)
 一般質問で私は、盛岡市が行った避難している方へのアンケート結果を踏まえた支援対策の強化を求めるとともに、国が9月末で打ち切る被災者への介護保険、国保、後期高齢者医療費などの減免制度について継続を求めました。

県・市で負担して一部負担金の免除を継続

 国の制度打ち切りと新たな補助制度(一部の自治体に対して8割まで交付金をだす。)制度では、岩手県内では盛岡市をはじめ多くの自治体が国の助成対象から外れることになります。
 このことから、岩手県は県内全市町村で減免が継続できるよう県独自の補助制度を実施することをうちだしました。 盛岡市でも、この県の制度と併せて、介護、国保、後期高齢者医療とも、一部負担の減免を継続することを明らかにしました。

生活困窮者への支援・冬季の寒さ対策を!

 さらに、①市内避難者の中で「生活困窮者」が増大しており、NPOが158世帯を対象に物資支援をしていることについて、盛岡市としても助成を、②盛岡の厳しい冬を前にして寒さ対策への支援の検討を!と提案。
 市はニーズを把握し支援策について検討すると答えました。

« 9月議会で一般質問② ~生活保護受給者の「孤独死」検証を! | トップページ | 盛岡八幡宮のお祭り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 9月議会で一般質問② ~生活保護受給者の「孤独死」検証を! | トップページ | 盛岡八幡宮のお祭り »