フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月29日 (火)

交流会・つどい続く

 26日から28日まで、いろいろなつどいで交流しました。
 
26日には私の事務所で3種類の鍋を囲んで、「若者交流会」が開かれました。全部で14人が参加しましたが、久々に若い人たちの様々な思いが聞くことができました。
 27日は、八幡平市のいこいの村で三本柳さんさ踊り・都南太鼓保存会の新年会が開かれ参加。三本柳さんさ踊り保存会は地元はもちろん全国にその名が知れています。伊勢神宮の全国郷土芸能祭にも、ここ数年連続で出場中です。今年はさらに。5月に行われる、「第61回ザよこはまパレード」へのオファーがあり参加するということです。

 そして28日には、盛岡医療生協見前東支部の「新春のつどい」。盛岡医療生協の「新3か年計画」(2013年~15年度)についての生協本部からのお話などを聞いた後楽しく交流しました。
P10001652 私もオカリナで参加。「かあさんの歌」を演奏した後、「花は咲く」を演奏し皆さんと一緒に歌いました。

2013年1月28日 (月)

50回目の歌声喫茶・・「鎮魂の歌」歌う会に登録。You Tubeにもアップ

 1月26日午後、都南うたう会の「うたごえ喫茶」が開かれました。大雪の日でしたが、いつものメンバーのほとんどの方が集まりました。
 今回が50回目でした。皆勤賞のかたから初めての方まで、そして隣町(矢巾町)からも参加して下さいました。
 この席上、私から「東日本大震災犠牲者に捧げる鎮魂の歌」を紹介し、呼びかけに答えてうたう会に登録しましょうと提案したところ、皆さんの賛同を得て歌うことになりました。
 来月の例会(2月16日)でしっかり練習し、再来月の例会(3月16日)を私たちのうたう日と決めました。

 なお、1月11日に紹介した、オカリナ演奏に画像をつけた動画にしてYou Tubeにアップロードしました。

「東日本大震災犠牲者に捧げる鎮魂の歌」(オカリナ)~You Tube

2013年1月21日 (月)

サプライズ!・・後援会の「新春のつどい」で小池晃政策委員長があいさつ

 1月20日、庄子地域の日本共産党後援会が開催した「新春のつどい」に、共産党の小池晃政策委員長が顔を出して、あいさつしました。後援会の新春のつどい(新年会)に共産党の中央幹部が出席してくれたのは初めてのことです。


 

P10000291 

 「つどい」の第1部では、私から市議会報告を兼ねたあいさつを行い、岩手一区の衆議院候補としてたたかった八幡しのさん、菊池ゆきお参議院岩手選挙区予定候補が総選挙での支援への感謝と参議院選挙に向けた決意をそれぞれ表明。
 斉藤信県議が、昨年12月県議会で、初めて県の決算(2011年度)に賛成したこと、そして岩手県政では、引き続き被災者の生活支援、とりわけ住宅再建への支援の拡大、医療介護の負担免除措置の延長が必要だとはなしました。

 第2部に入り、乾杯をして懇談している中駆けつけてくれた小池政策委員長は、安部政権の「景気対策」「エネルギー政策」「憲法9条、歴史問題」などについて簡潔にわかりやすくその問題点を解明し自民党型政治の行きづまりを指摘。参議院選挙に向けて、その打開を示すのは日本共産党だということが、国民にわかってもらえるように頑張ると話しました。

2013年1月20日 (日)

水害時の安全を考える会 第2回

 1月17日、三本柳南町内会「水害時の安全を考える会」の第2回目のワークショップが行われました。
P10000041 国土交通省岩手河川国道事務所の呼びかけ基づいて三本柳南町内会が取り組むこのワークショップは、水害時(北上川堤防が決壊するという想定)のもと、どのような危険があるのかを知り、その際の行動ルールを住民参加で決めようというもので、岩手県内初の試みです。

 前回、12月17日明らかにされた被害想定のもと、今回は、水害リスクに備える行動について話しあい、(1)いのちを守るために・・避難にかかる時間及び避難準備に必要な時間の想定 (2)自力で避難が困難な人への支援 (3)水害時に何をどう守るか(財産) (4)行動のきっかけとなる情報の入手方法・・などを、町内会のうち参加している3自治会ごとに話し合い、活発な議論で災害時の行動のイメージを確認しあいました。

 次回、2月にはこれらのことを踏まえて、「行動ルール」を話し合い、決めることになっています。

2013年1月17日 (木)

成人おめでとう

 1月14日は「成人の日」。盛岡市では一日早い13日に成人式が行われました。朝方まで降っていた雪もやみ、少し風は強かったものの晴天のなか、新成人たちは会場で友人たちとの再会に歓声を上げながら開会を待っていました。

Dsc021181 知り合いの新成人者を送って会場につくと、日本民主青年同盟岩手県委員会と日本共産党岩手県委員会が合同で新成人へのお祝いのメッセージを送っていました。
 共産党岩手県委員会の菊池ゆきお氏(参議院選挙岩手選挙区予定候補)

Dsc021101

八幡志乃さん(衆議院岩手一区候補者として頑張った八幡志乃さん、民主青年同盟の佐々木圭司岩手県委員長がマイクを持って訴えました。
 
 青年の未来を切り開くためには、「働くルールの確立」とともに、憲法9条を守る、原発ゼロと再生エネルギーへの転換が必要だと訴えました。

2013年1月16日 (水)

被災者支援、防災と福祉のまちづくりを!・・・共産党盛岡市議団が2013年度の予算要望

 1月11日、日本共産党盛岡市議団は盛岡市谷藤市長あてに「2013年度予算編成にあたっての要望書」を提出しました。佐藤副市長が応対しました。201301111 予算要望は、全部で(細目も含めて)219項目。
 東日本大震災被災者支援と復興支援委力を尽くすことや防災に強い街づくりなど、基本項目8項目を掲げるとともに、各部に対しては市民要望などを含めて具体的に要望しました。

 基本項目は次のとおりです。

①東日本大震災被災者支援と復興支援に全力をあげること
②災害に強いまちづくりをすすめること
③原発ゼロ、自然エネルギーへの転換に向けて大胆な取り組みを行うこと
④市民のいのちとくらしを守る施策の充実を図ること。
⑤地域経済の復興と雇用対策に取り組むこと
⑥学校の耐震化を進めるとともに、少人数学級の推進、被災児童・生徒への支援を強化すること。
⑦玉山区との合併協定及び新市建設計画は、これを尊重して進めること。
⑧「非核平和宣言」自治体として、憲法改悪に反対し、戦争のない世界と日本へ、憲法9条を守る非核平和事業の充実を図ること。・・・
 特にも、被災者支援では、住宅再建への支援、福祉灯油の実施を求めるとともに、住宅リフォーム助成事業の継続、子供の医療費助成の対象年齢拡大などを求めました。

 応対した佐藤光彦副市長は、要望項目は検討し、最終的には市長の判断だが、具体化できるものは具体化したい、と答えました。

2013年1月11日 (金)

東日本大震災犠牲者にささげる鎮魂の歌

 今日、1月11日は東日本大震災からちょうど1年10か月となる日です。犠牲になられた方々にとっては「月命日」です。もうすぐ2年です。犠牲になられた方々に改めて哀悼の意を表します。そして、一日も早い復興を、と願うものです。その哀悼の気持ちを込めて演奏しました。

 「東日本大震災犠牲者にささげる 鎮魂の歌」(WMA)です。ダウンロードしてお聞きください。

 楽譜は、こちらから・・・「requiem-japanese.pdf」をダウンロード (楽譜は3番までですが、オカリナ演奏は2番までとなっています)
 

 この曲は、岩手県公立学校退職校長会が制作した曲で、作曲は太田代政男さんです。太田代政男さんが見前小学校の校長先生をしておられた当時、児童、PTAと一緒に合唱の指導をしていただきました。(MFC・・見前小学校ふれあいコーラス)その後、私の住んでいる町内に夫人とともに介護施設を開設されていることから何かとお世話をいただいています。

 1月8日、バスで太田代先生とご一緒した際この曲のことをお聞きし、HPで聴き、心を揺さぶられ、さっそく演奏してみたものです。伴奏ピアノもHPからダウンロードしたものを使わせていただいきました。

 この歌については、今、3・11に世界中でこの歌を歌おうという呼びかけがされ、歌詞もエスペラント語に訳されているということです。

 ぜひ、多くの方に歌っていただきたいものです。この曲に関連するHPアドレスはこちらからご覧ください。 「tinkonnoutaAddress.doc」をダウンロード


 

2013年1月10日 (木)

参議院選挙での躍進を!~党新春のつどい 開く

 1月8日夜、日本共産党岩手県委員会と同盛岡地区委員会の「2013年新春のつどい」が、昨年末の総選挙で4選を果たした高橋ちづ子衆議院議員を迎えて行われました。P10904361 菅原県委員長の主催者あいさつに続き、菊池ゆきお参議院岩手選挙区予定候補が決意表明を行いました。
 菅原健委員長は、昨年末の総選挙で東北の一議席を守り抜くことができたことに感謝しつつ、自民党の「圧勝」は自民党の政策が支持された結果ではなく、民主党政権への国民の怒りと、4割の得票で8割の議席を与えるゆがんだ小選挙気宇制度がもたらしたものだと述べるとともに、古いしかもタカ派の危険な安倍内閣と対決し、平和とくらしを守る防波堤の役割を果たすと述べました。
 高橋ちづ子衆議院議員が駆けつけてあいさつを行い、「東北の勝利は全国を励ましている」と述べ、引き続き参議院選挙で必ず比例で5議席実現へ頑張る決意を述べました。
 盛岡地区内の地方議員が紹介され、代表して、神部伸也盛岡市議が参議院選挙を自らの選挙として戦いぬく決意を表明しました。

2013年1月 8日 (火)

出初式

 1月6日は大変忙しい日でした。
 4時半起床でしんぶん赤旗日刊紙を配達。朝食後9時前から見前ニュータウン自治会の恒例の餅つきに参加。P10904071 もち米を蒸かし、ひと臼突き上げてから、10時半からの盛岡市消防出初式へ。P10904201 岩手公園(盛岡城跡公園)の広場での式後、大通りの分列行進を見学し、地元第21分団の行進を激励し、地元に戻り12時からの自治会の新年交賀会に参加。
P10904291_2 挨拶を行い、参加者と盃を交わして、午後3時からの消防団の新年会へ、最後はまた自治会に戻って交流をしました。
 それぞれのところで、今年が、災害の少ないいい年に!との願いが語られました。

2013年1月 6日 (日)

新しい年への願い

 2013年も6日目となりました。今年こそはよい年に!・・・一人一人の願いは様々です。元日は、大みそかから地域の平野神社で、元朝参りの当番のお手伝いをしながら迎えました。お参りに来られた皆さんの願いは様々です。Dsc019641 志和稲荷神社には、たくさんのおみくじに今年の運勢を託し、絵馬にたくさんの願いが込められていました。Dsc020041
 1月5日には中央卸売市場で景気回復を願っての「初市式」。青果部の宝船には、最高5万円の値がつきました。
Dsc020291 

 これらの願いに政治がどうこたえるのか。
 安部政権は早くも「タカ派」の本性が出ています。「金融緩和」「インフレターゲット」「公共事業」で景気回復を望むべくもありません。まさに古い、破たんした政策そのものです。国民の願いとの矛盾は深まらざるを得ません。

 参議院選挙がカギです。新たな決意で新年の活動をスタートさせたいと思います。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »