フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 水害時の安全を考える会 第2回 | トップページ | 50回目の歌声喫茶・・「鎮魂の歌」歌う会に登録。You Tubeにもアップ »

2013年1月21日 (月)

サプライズ!・・後援会の「新春のつどい」で小池晃政策委員長があいさつ

 1月20日、庄子地域の日本共産党後援会が開催した「新春のつどい」に、共産党の小池晃政策委員長が顔を出して、あいさつしました。後援会の新春のつどい(新年会)に共産党の中央幹部が出席してくれたのは初めてのことです。


 

P10000291 

 「つどい」の第1部では、私から市議会報告を兼ねたあいさつを行い、岩手一区の衆議院候補としてたたかった八幡しのさん、菊池ゆきお参議院岩手選挙区予定候補が総選挙での支援への感謝と参議院選挙に向けた決意をそれぞれ表明。
 斉藤信県議が、昨年12月県議会で、初めて県の決算(2011年度)に賛成したこと、そして岩手県政では、引き続き被災者の生活支援、とりわけ住宅再建への支援の拡大、医療介護の負担免除措置の延長が必要だとはなしました。

 第2部に入り、乾杯をして懇談している中駆けつけてくれた小池政策委員長は、安部政権の「景気対策」「エネルギー政策」「憲法9条、歴史問題」などについて簡潔にわかりやすくその問題点を解明し自民党型政治の行きづまりを指摘。参議院選挙に向けて、その打開を示すのは日本共産党だということが、国民にわかってもらえるように頑張ると話しました。

« 水害時の安全を考える会 第2回 | トップページ | 50回目の歌声喫茶・・「鎮魂の歌」歌う会に登録。You Tubeにもアップ »

国政の革新めざして」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 水害時の安全を考える会 第2回 | トップページ | 50回目の歌声喫茶・・「鎮魂の歌」歌う会に登録。You Tubeにもアップ »