フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« ふつふつとわいてきた怒り・・・「体育館で授業」の浅岸小学校を訪ねて | トップページ | 自校方式の学校給食を守ろう!~緊急学習会開く »

2013年2月 7日 (木)

福祉灯油の実施、医療・介護利用料免除の延長を~共産党市議団が市に申し入れ

 2月7日、日本共産党盛岡市議団は谷藤市長対して「東日本大震災被災者支援等に関する緊急申し入れ」を行いました。P10107531_3
 東日本大震災からもうすぐ2年。震災復興は緒についてばかりです。盛岡市内にも700世帯1500人を超える被災者が避難生活を送っており、2度目の厳しい冬をすごいています。 申し入れでは、①特にも今冬は10年に1度といわれる機微いい寒さに加え、灯油代が高騰し18リットル当たり1,800円台と被災者の生活を直撃しているなか、被災者および、低所得による生活困窮者に対して灯油代を補助する「福祉灯油」を実施すること。②岩手県がこのたび打ち出した、国保医療費と介護保険利用料、障がい者福祉サービス利用料免除制度の4月以降の延長に対応して、盛岡市が免除措置の延長をおこなうこと ③県が募集を開始したグループ補助金の第6次募集が、内陸も対象とした事業としては最後になることから、盛岡市内の希望する事業者に対して周知を徹底し、必要な応募への援助を行うこと・・の3点です。

 応対した佐藤光彦副市長は、谷藤市長にも伝え検討すると答えました。
 

« ふつふつとわいてきた怒り・・・「体育館で授業」の浅岸小学校を訪ねて | トップページ | 自校方式の学校給食を守ろう!~緊急学習会開く »

市議会議員として」カテゴリの記事

震災をのりこえよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ふつふつとわいてきた怒り・・・「体育館で授業」の浅岸小学校を訪ねて | トップページ | 自校方式の学校給食を守ろう!~緊急学習会開く »