フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 都南9条の会が「春を呼ぶつどい」を開催 | トップページ | TPP交渉参加反対、うるま市に連帯しオスプレイ配備反対を!~ 2013年3月議会代表質問 ~その1~ »

2013年2月25日 (月)

3月定例会始まる  国保予算案に低所得者への「医療費助成」が計上

 盛岡市議会の3月定例議会が2月22日に始まりました。
提案された平成25度予算案には、共産党市議団が繰り返し提案・要望してきた、生活困窮者に対する「医療費助成費」が計上されました。

 国民健康保険費特別会計予算に計上した「医療費助成事業」、200百万円で、 低所得者に対して、国保医療費の自己負担分を助成しようとするものです。

 担当する市民部によれば、予算計上にあたっての制度の基準は次の通りです。
★対象~生活保護基準以下の世帯。世帯の収入は国保加入者のみではなく、生計を同一にする世帯全員で判断する。
★補助期間~申請のあった月の1日から末日まで(1か月間。入院の場合は翌月まで)
★補助額~一部負担金の全額で、年1回の申請とし、補助方法は償還払いとする。

日本共産党市議団の提案で1歩前進~「対象」など改善も必要

 日本共産党市議団は「医療費の自己負担が重くて医療にかかれないという人をなくす対策を!」と金沢市の「療養援護制度」などを紹介して提案してきました。金沢市では、対象の所得基準は「生活保護基準の1・2倍」となっています。今回の市の提案は、「1歩前進」です。今後の改善も求められています。

 これらのことも含め、代表質問などの論戦が28日から始まります。
 日本共産党市議団の代表質問には私がたつ予定です。(28日 午後1時)

« 都南9条の会が「春を呼ぶつどい」を開催 | トップページ | TPP交渉参加反対、うるま市に連帯しオスプレイ配備反対を!~ 2013年3月議会代表質問 ~その1~ »

議会の報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 都南9条の会が「春を呼ぶつどい」を開催 | トップページ | TPP交渉参加反対、うるま市に連帯しオスプレイ配備反対を!~ 2013年3月議会代表質問 ~その1~ »