フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 自校方式の学校給食を守ろう!~緊急学習会開く | トップページ | 三本柳水害時の安全を考える会・・3回目のワークショップで「ルールブック」素案を話し合う »

2013年2月17日 (日)

城東地区で議会報告

 2月16日、盛岡市城東地区で「くらしと政治を考えるつどい」が開かれ、斉藤信県議とともに出席し、市議会報告を行いました。この日は、日中も氷点下で風邪も冷たい日でしたが、会場いっぱいの方が参加してくださいました。P10003061 横沢後援会長の主催者の挨拶に続いて、私が市議会報告。盛岡市が旧市内小学校の学校給食を自校方式からセンター化して民間委託しようとしていることの問題点について報告しました。

 また、公約実現の取り組みでは、①国保事業で、生活困窮者への医療費一部負担金の補助制度を新年度から実施する予算が計上されたこと ②地域の要望であった、天満宮前の市道にロードヒーティングを設置する事業につき、13年度調査設計予算が計上され事業が始まること、などについて報告しました。

 
斉藤信県議は、東日本大震災復興対策で、日本共産党の提案などにより、岩手県が、介護、国保医療、後期高齢者医療、障がい者サービスの自己負担免除措置をシンエンドも継続すること、被災した県立病院の再建への予算化されたことなどを紹介しました。また、昨年の総選挙の結果誕生した安倍内閣の危険性とともに、そのもろさについても詳しく解明し、経済対策、原発、憲法、TPPなど日本共産党の提案を説明しました。

 
参加者からは、地域の要望が前進していることへの喜びの声とともに、道路の改善や除雪対策など新しい要望も出されました。
 さらに、市が下水道料金徴収漏れが明らかになったことについて、「きちんと責任の所在を明確にすべきだ」などの意見のほか、景観対策や市の業務委託の在り方などへの意見も寄せられました。

« 自校方式の学校給食を守ろう!~緊急学習会開く | トップページ | 三本柳水害時の安全を考える会・・3回目のワークショップで「ルールブック」素案を話し合う »

市議会議員として」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 城東地区で議会報告:

« 自校方式の学校給食を守ろう!~緊急学習会開く | トップページ | 三本柳水害時の安全を考える会・・3回目のワークショップで「ルールブック」素案を話し合う »