フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 三本柳水害時の安全を考える会・・3回目のワークショップで「ルールブック」素案を話し合う | トップページ | 3月定例会始まる  国保予算案に低所得者への「医療費助成」が計上 »

2013年2月23日 (土)

都南9条の会が「春を呼ぶつどい」を開催

 2月23日、盛岡市三本柳の「ふれあいランド・ふれあいホール」で、都南9条の会が恒例となった「春を呼ぶ平和のつどい」を60人を超える方の参加で開催しました。
 昨年の総選挙の結果安倍内閣が誕生し、これまでにもまして憲法改悪の危険が強まっている中、9条を守る運動の新たな発展をめざして開かれました。
 

P10003431
 最初に、都南9条の会の代表世話人の田口宗一さんが憲法をめぐる今日の情勢について、自民党の憲法改正案を示してその危険性を示しながら、「軍事力に頼り、戦争を準備することは人類に不幸をもたらす。」「戦争安全神話」から抜け出し、9条を守る運動を広げようと呼びかけました。

P10003471 その後、絵本「エリカ 奇跡のいのち」~ナチスによるユダヤ人の強制収容所への列車から生後間もなく母親に投げ出せれて助かった『エリカ』の物語~の朗読が行われ、女性会員2人による素晴らしい朗読が参加者の涙を誘いました。

 つづいて、「庄子春治のオカリナライブ」。

P10003531
今回は「春よ来い」「かあさんの歌」「サトウキビ畑」「エーデルワイス」「鳥の歌」「栄光の架け橋」の6曲を演奏。平和への思い、そして東日本大震災復興への応援の思いを込めて演奏しました。

 この日の一番の拍手は、「白波6人衆」ならぬ「憲法6人衆」の名演でした。

P10003651
日本国憲法の世界に誇るべき内容を口上にして、見事な「見得」を切ると拍手喝采。笑いの中に、憲法を見直す、なかなかの舞台でした。

P10003701 
 最後に、「都南うたう会」に皆さんと、みんなで「早春賦」「たんぽぽ」「花は咲く」「大きな歌」を大合唱して幕となりました。

P10003421 
 会場には、新婦人の会会員の方の「つるし雛」「絵手紙」「手芸小物」や、医療生協津志田支部の切り絵などか飾られ、、手作りで、心の温まる、そして平和を、憲法9条を守る思いに溢れるつどいとなりました。
 

« 三本柳水害時の安全を考える会・・3回目のワークショップで「ルールブック」素案を話し合う | トップページ | 3月定例会始まる  国保予算案に低所得者への「医療費助成」が計上 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都南9条の会が「春を呼ぶつどい」を開催:

« 三本柳水害時の安全を考える会・・3回目のワークショップで「ルールブック」素案を話し合う | トップページ | 3月定例会始まる  国保予算案に低所得者への「医療費助成」が計上 »