フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 3月議会で代表質問③~放射能対策、エネルギー政策について | トップページ | 都南給食センター「調理からおおむね2時間以内の喫食」と、ごまかしの答弁!~3月議会報告~その4~ »

2013年3月16日 (土)

ともに歌おう「鎮魂の歌」・・釜石唐丹町 盛願寺で

 3月13日、釜石市唐丹町の盛願寺本堂で行われた「ともに歌おう 鎮魂の歌」~一日も早い復興を願って~に、都南歌う会の4人の仲間とともに参加してきました。この企画は、岩手県退職公立学校校長会が作成した「東日本大震災被災者にささげる 鎮魂の歌」を世界中で歌い、追悼しようとの取り組みの一つです。呼びかけたのは、「唐丹希望基金2012」(代表 高舘千枝子さん)です。
 この取り組みについては、1月11日の私のブログで紹介しています。私なりにこの歌を広めたいと思い、オカリナで演奏してユーチューブに投降したことが縁で、この日の参加となりました。
 参加者は、総勢30数人。日本語での「鎮魂の歌」、エスペラント語での「鎮魂の歌」、カッチーニの「アベマリア」、「La Espero(日本語版)」「ふるさと」を歌いました。
Dsc021901  会場に集まったグループは、ほとんどが初めての方たちです。「鎮魂の歌」に共感し手集まりました。

P10004301 盛願寺は、津波で被災しました。門の柱が新しい材料で再建されていました。P10004361

 境内に建てられていたお地蔵は、平成7年に建てられたようですが、東日本大震災の被災者を慰めているように見えました。目の前の唐丹湾には、津波の爪痕が残っていました。

P10004402

« 3月議会で代表質問③~放射能対策、エネルギー政策について | トップページ | 都南給食センター「調理からおおむね2時間以内の喫食」と、ごまかしの答弁!~3月議会報告~その4~ »

震災をのりこえよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ともに歌おう「鎮魂の歌」・・釜石唐丹町 盛願寺で:

« 3月議会で代表質問③~放射能対策、エネルギー政策について | トップページ | 都南給食センター「調理からおおむね2時間以内の喫食」と、ごまかしの答弁!~3月議会報告~その4~ »