フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 市民の暮らし応援~低所得者への医療費助成、子供の医療費助成について~3月議会報告その5 | トップページ | TPPに参加するな!  盛岡市議会で意見書採択 »

2013年3月21日 (木)

公契約条例についての考えは?  3月議会報告~その6~

 代表質問では、今日のデフレ脱却の基本は労働者の賃金を増やすことにあると指摘し、相模原市の公契約条例を紹介しながら、自治体政策として賃金水準を確保する政策が必要だと述べ、公共工事や委託業務における労働者の適正な賃金確保について自治体として努力することの必要性について質問しましました。

時給660円・・・月収13万円程度は適正か~公契約条例制定を!
 この点で庄子は、盛岡市が業務委託している事業において、時給660円から680円程度がほとんどとなっている実態を示し、「これでは、フルに働いても月13万から14万円程度で、家族構成いかんでは生活保護水準を下回るのではないか? どのようにこれを改善するか検討すべきだ」と指摘して、公契約条例について改めて検討するよう求めました。

公契約法は国の責任だ、他市の事例は研究する
 これに対して市長は、「市の実施する工事や委託業務に従事する労働者の賃金水準等が適正に確保されるよう、最低制限価格制度の導入、受注者への文書要請など、適正な労働条件が図られるよう努めている」「今後も必要に応じて,契約制度の見直しを行いながら適切に対応していく必要がある」と答えました。
 公契約条例制定については、「公契約に関する法は、国が制定するべきもの」「条例制定市の運用状況や、他の地方自治体における状況などについて、引き続き研究していく必要がある」との答弁にとどまりました。

« 市民の暮らし応援~低所得者への医療費助成、子供の医療費助成について~3月議会報告その5 | トップページ | TPPに参加するな!  盛岡市議会で意見書採択 »

議会の報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公契約条例についての考えは?  3月議会報告~その6~:

« 市民の暮らし応援~低所得者への医療費助成、子供の医療費助成について~3月議会報告その5 | トップページ | TPPに参加するな!  盛岡市議会で意見書採択 »