フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 視友協の要望に市が早速応えてくれました。 | トップページ | 空き家対策は緊急課題 »

2013年5月11日 (土)

盛岡市議会主催の「議会報告会」

 盛岡市議会が「本格実施」として初めて開催した「議会報告会」が5月8~10日、4か所で行われました。9人編成の4班が各一か所を担当して実施しました。
 私はそのうち3か所に出席しました。1か所は地元開催であり傍聴に、一か所は私の班が報告を担当 
(写真下・・青山地区活動センター)、もう一か所はサポートを担当しました。P10007301

P10007361

 多くの教訓があったと思っています。まず、どの会場も参加人数が少なくさみしかったことです。私の班が報告を担当した会場は、10人でした。宣伝やお知らせの不足があったということとも議会と市民との距離感があるということだと思います。
 参加者からの質問・意見では、一部誤解によるものもありましたが、総じて貴重な意見をいただいたと感じています。
 市政に対しては「盛岡市でも『地域自治区』の設置を検討すべきだ」、「業者に委託した除雪の仕事が下手だ。市ではパトロールをするなど監視をしてほしい」「街灯のLED化への補助が『一町内会15基まで』という制限を設けたが、もっと予算を増やして」・・・・などの提言がありました。

 議会活動に対する質問やご意見の中では、一部誤解によるものもあったと思いますが、貴重なご意見もありました。その中には、真摯に受け止めなければならないと感じた次の意見もありました。「議会がチェック役を果たす、といっても限界があるのかと感じている。議案を否決することはほとんどない」「議会活動の中での提案や実績もあるとのことだが市民に見えるようにしてほしい」・・・などです。
 今回の4回の報告会をしっかり振り返り、今後の議会改革につなげることが大事だと強く感じました。
 

« 視友協の要望に市が早速応えてくれました。 | トップページ | 空き家対策は緊急課題 »

市議会議員として」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 盛岡市議会主催の「議会報告会」:

« 視友協の要望に市が早速応えてくれました。 | トップページ | 空き家対策は緊急課題 »