フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 展勝地へ「お花見バスツアー」 | トップページ | 盛岡市が「国保一部負担金減免要綱」策定 »

2013年5月 3日 (金)

市民要望実現へ、市長に要望書 ~「地域の元気臨時交付金」などを財源に

 5月2日、共産党盛岡市議団が谷藤裕明盛岡市長へ「6月補正予算編成に関する要望について」の申し入れを行いました。  「申し入れ書(PDF)

P10006371  (写真上は、佐藤光彦副市長・・中央・・に要望書を手渡す党市議団)

 申し入れでは、国の2012年度補正予算で措置された「地域の元気臨時交付金」の有効活用や、2012年度緊急雇用創出事業の盛岡市配分枠が未消化分の活用などの財源を有効に活用して、次の12項目の要望を行いました。

 ①住宅リフォーム助成制度の復活 ②市内小中学校の「雨漏り対策」「屋根の赤さび」対策 ③保育園へのエアコンの増設 ④小規模介護施設へのスプリンクラー設置補助 ⑤街路灯のLED化 ⑥当初予算で見送った私立保育所の定員増員計画に対する助成 ⑦全小中学校への「読書活動推進員」の配置 ⑧緊急雇用創出事業基金の活用 ⑨国の「森林整備加速化・林業再生基金」の活用した木質バイオマス利用促進 ⑩就学援助費に「PTA会費」「生徒会費」「クラブ活動費」を加えること ⑪全消防団員に対する雨具の支給 ⑫乳幼児医療費助成事業の対象年齢拡大、などです。

 党市議団の申し入れに対して、応対した佐藤光彦盛岡市副市長は、国の臨時元気交付金の活用については現在精査中だが、6月補正に間に合うかどうか微妙だが、要望については市長にも伝え検討したい、などと答えました。

« 展勝地へ「お花見バスツアー」 | トップページ | 盛岡市が「国保一部負担金減免要綱」策定 »

市議会議員として」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 展勝地へ「お花見バスツアー」 | トップページ | 盛岡市が「国保一部負担金減免要綱」策定 »