フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 交通安全対策にお手伝い・・・危険な交差点に注意喚起の道路標示 | トップページ | これまでに経験のない大雨~盛岡でも大きな被害① »

2013年8月 7日 (水)

心して核廃絶、憲法9条を守る戦いへの決意

 参議院選挙後、定例の水曜朝宣伝に取り組んでいます。
P10103461
 自民党・公明党の「与党圧勝」を受けて、自民党の慢心の本音が相次いでいます。TVタックルで「憲法9条がなければ、(尖閣付近でレーダー照射した中国艦船に)撃っていますよ」との片山さつき総務政務官の発言に続き、麻生副総理が「(ドイツでは)ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていた。誰も気づかないで変わった。あの手口を学んだらどうかね。」という、おぞましい発言をしました。
 そして、衝撃的な沖縄での米軍ヘリの墜落事故です。おりしもオスプレイの普天間基地への追加配備が進む中での事件です。テレビで「アメリカに真相究明と再発防止を求める・・」小野寺防衛大臣の言葉がむなしく響きました。
 根源にある日米安保条約そのものの是非が鋭く問われる事態です。
 6日、9日、15日と、この8月は戦後の日本の出発の原点とも言うべき月。汗をかき、心して頑張らなければならない・・そんな思いをしながら定例の朝宣伝に立ちました。

« 交通安全対策にお手伝い・・・危険な交差点に注意喚起の道路標示 | トップページ | これまでに経験のない大雨~盛岡でも大きな被害① »

駆けある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心して核廃絶、憲法9条を守る戦いへの決意:

« 交通安全対策にお手伝い・・・危険な交差点に注意喚起の道路標示 | トップページ | これまでに経験のない大雨~盛岡でも大きな被害① »