フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 高橋ちづ子衆議院議員が豪雨被害調査・・・つなぎ温泉ではすでに多くの施設が営業を再開! | トップページ | 9月議会報告①~議長選挙へ所信 »

2013年8月26日 (月)

8・9豪雨災害対策で申し入れ

 日本共産党盛岡市議団は8月23日、盛岡市長に対して「8月9日の豪雨災害対策ついての申し入れ」を行いました。  「申し入れ文書(PDF)
P10104671

 8月9日に岩手県を襲った「これまでに経験したことのないような」記録的な大雨は、盛岡市内にも大きな被害をもたらしました。盛岡市内の被害は、調査が進むにつ入れて拡大し、8月21日現在で、重傷3人、軽傷3人、住宅全壊4、大規模半壊4、半壊8、床上浸水12、床下浸水122、商工関係施設 半壊3、同土砂流入8、同浸水12、道路冠水51カ所、同のり面崩壊等61カ所、農地被害559カ所、家畜被害・豚10頭、土砂崩れ29カ所、河川・水路溢水65カ所、河川の護岸崩壊69カ所などと甚大な被害となりました。

 申し入れは、この災害からの復旧・復興にあたって、①国に対して、公共土木事業にも激甚災害指定を行うなど、財政的支援の強化を求めること ②被災者の生活再建への支援を行うため、被災者債権支援法の要件緩和を求め、独自の支援を強化すること、③被災事業者に対して、復旧事業費補助を行い、つなぎ温泉の復旧・復興への特別の観光振興対策をとること ④ 農地・農業用施設の復旧対策を急ぐこと ⑤被災河川の総点検、市街地の雨水対策の検証・整備計画の見直しを粉うこと ⑥市の災害対策について改善強化するため、今回の対応について検証すること。・・・などです。

 応対した、細田副市長は「申し入れの内容は、市の方向と一致している。26日には、つなぎ地区、いさり地区にも入って被災者から話を聞く。県とも連携をとって全力で取り組みたい」などと答えました。

« 高橋ちづ子衆議院議員が豪雨被害調査・・・つなぎ温泉ではすでに多くの施設が営業を再開! | トップページ | 9月議会報告①~議長選挙へ所信 »

駆けある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8・9豪雨災害対策で申し入れ:

« 高橋ちづ子衆議院議員が豪雨被害調査・・・つなぎ温泉ではすでに多くの施設が営業を再開! | トップページ | 9月議会報告①~議長選挙へ所信 »