フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 市民意見交換会の開催、政策提言・・・・高山市議会 | トップページ | 甚大な災害の中、一人の死傷者を出さなかった小山町の災害対策~特別委員会が視察① »

2014年1月27日 (月)

福祉灯油実施を求める緊急要望

 1月27日、日本共産党盛岡市議会議員団は、谷藤盛岡市長に対して「福祉灯油の実施を求める緊急要望書」を提出しました。市議団からは、私と、鈴木礼子幹事長、髙橋和夫議員(副幹事長)が出席。佐藤光彦副市長が応対しました。
Dsc011131
 灯油代の高騰は市民生活を圧迫しています。3回目の厳しいを冬を迎えている東日本大震災被災者の方々をはじめ、生活保護受給者は8月から生活保護費を削減され、その上のこの灯油代の高騰がますます生活を圧迫されています。
 被災者向けに岩手県が行っている補助は、沿岸被災自治体が対象で、盛岡市に避難して暮らしている方は対象になりません。
 要望の中では、鈴木礼子、生保受給者の市民から寄せられた切実な訴えを紹介。私も東日本大震災被災者の方の声を紹介し、市としてぜひ実施してほしいと訴えました。
 12月議会でも、この問題を取り上げましたが、市は「国や県の支援がなければ難しい」などと答えていました。佐藤副市長は「灯油代の高騰の状況も見ている。市長にも伝える」と答えました。

« 市民意見交換会の開催、政策提言・・・・高山市議会 | トップページ | 甚大な災害の中、一人の死傷者を出さなかった小山町の災害対策~特別委員会が視察① »

市議会議員として」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福祉灯油実施を求める緊急要望:

« 市民意見交換会の開催、政策提言・・・・高山市議会 | トップページ | 甚大な災害の中、一人の死傷者を出さなかった小山町の災害対策~特別委員会が視察① »