フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月13日 (日)

湯沢団地にニミュニティ施設オープン~25年来の住民の願いかなう

 25年来の住民の願いが実現しました。盛岡市の湯沢地区に念願のコミュニティ施設「湯沢地域交流活性化センター」が完成し、昨日落成式・祝賀会が開かれ出席させていただきました。
P10207411

 都南村が盛岡市に合併したのが1992年(平成4年)のことでしたが、「湯沢団地の住民からコミュニティ施設を!」の請願が提出され、旧都南村議会で箱の請願を採択していました。盛岡市に合併してこの課題は事実上棚上げにされていましたが、私は粘り強く議会でその実現を求めてきました。2010年3月議会での私の質問を契機に、当時の都南村議会でこの請願いたづさわった当時の都南村議長、佐々木弥一市議、と刈谷秀俊市議(当時)と私が党派・会派を超えて共同して市に要請をし、このたびの施設整備になりました。
P10207561
落成式と祝賀会は、長年の地域の方々の願い実現の喜びにあふれたもので、この施設を拠点にして、文化活動や市域活動をさらに発展させようという思いに溢れたものでした。

桜山商店街の火災見舞いに

 4月12日朝、新聞で「盛岡市内丸で火事」の記事を見て急いで現地に行ってきました。同地区の商店街会長に「近火見舞い」をし、現状を見てきました。

Dscf39011
  3棟が全焼。2棟は飲食店、1棟は80才台の女性が一人で暮らしていたとのこと。すでに夜の10時すぎで、近くの商店主が窓ガラスを割ってこの女性を救出したということです。まさに危機一髪でした。

 この地区は、数年前に「再開発」計画が市から出されましたが、「守れ、日本一の居酒屋横丁」(作家の太田和彦氏の「ニッポンぶらり旅」)との声が盛岡をはじめ、全国から寄せられ、市も計画を白紙にして住民とともに将来像を検討するとしていた地区です。その中で最も気を付けていたのが火災でした。だけに、非常に残念な思いです。「これを機会に・・・」ということに短絡させないようにしなければならないと思いました。商店街がこの火災を乗り越えて前に進むことができるよう支援が必要だと感じてきました。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »