フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月27日 (火)

地方議員研修会

 5月26日、岩手県地方議員研修会がひらかれました。
 研修会では、先の市議選で初当選した奥州市の千葉敦議員と議席を回復した八幡平市の山本榮議員の挨拶はとてもいいお話でした。

P10005771
 千葉さんは「4年前に議席に届かなかった次の日から『予定候補』として頑張ってきた」と、山本さんは「日本共産党員として50年の思いを訴えた。住民と一緒に作った振興計画を実現して住み続けられる地域づくりを!の訴えがよかった」と語りました。議員・候補者の教訓になる話でした。

P10005811
 研修会では、菅原岩手県委員長が5月15日の幹部会決議に基づいて、今の安倍政権の暴走に未来はないこと、国会の翼賛化が進む中で自共対決時代が一層鮮明になっていることなどを解明して、「躍進月間」へ議員・候補者が牽引車に、と訴えました。
 斉藤信自治体部長、県議会議員からは、安倍政権の暴走への対決、東日本大震災復興事業の現状と課題、いのちとくらしを守る諸課題について講演がありました。

 
 

2014年5月24日 (土)

ひさびさに「脱原発盛岡金曜デモ」

 昨日(5月23日)久々に、脱原発盛岡金曜デモに参加しました。 市議団会議で、「躍進月間」の目標を確認するとともに、安倍政権の暴走と闘う一点共闘を広げる取り組みについても意思統一し、団として毎回参加できるようにしようと確認しました。

P10004771

P10004821
 「大飯原発さしとめ訴訟で画期的な判決がでたからこそ、私たちの運動が大事になっている」という主催者の方の訴えがあり、まさにその通りだと感じました。

 盛岡では、金曜の夕方のほか、毎月11日昼にも「金曜デモ」と同趣旨の行動を行うことになったということです。最初は6月11日、午後1時~もりおか歴史文化館前から、ということです。

2014年5月23日 (金)

マイウエイ、中国地方の子守歌

 先日(5月17日)久々に、都南うたごえ喫茶にお邪魔しました。何度かアンサンブルを組んで演奏したオカリナの友達ともしばらくぶりにお会いしました。「忙しそうですね。ブログにもしばらく『オカリナ』が更新されていませんね」と声をいただきました。 (写真は、今朝・23日の新聞配達の途中に咲いていた花です)
 P10004651 気が付いたら一年近くもご無沙汰でした。
 最近の録音ではありませんが、2曲アップします。ブログの制限容量の関係で、少し短く編集しています。

マイウエイ
「マイウエイ」をダウンロード


中国地方の子守歌
「中国地方の子守歌」をダウンロード

2014年5月19日 (月)

集団的自衛権行使反対!憲法9条を守ろう!~「都南9条の会」が宣伝

 19日は都南9条の会の宣伝行動日(と(10)なん9条の会で10+9=19日)です。
朝、岩手飯岡駅前で矢巾9条の会の皆さんと合同で「守ろう憲法9条」「集団的自衛権行使反対」の宣伝を行いました。出勤途中の方、通学途中の高校生などから激励の声が寄せられました。
P10003371
P10003451_2
 午前11時からは8人が参加してサンフレッシュ前で9条を守る署名行動、私も久々に参加しました。「安倍のやり方は怖い」などと56人の方が署名してくれました。
P10004171
P10004091

盛岡市議会が議会報告会

 盛岡市議会は、5月12~15日の4日間で、盛岡市内4か所で「議会報告会」を開催しました。私は、14日の上田公民館での報告会で「報告」担当として、15日は本宮地区活動センターで「サポート」担当として参加しました。 「市議会のあらまし」、「議会改革の取り組み」「3月定例会の報告」「各常任委員会の報告」を約30分で行った後、参加者から質疑やご意見を伺いました。(下の写真は、本宮会場)
P10002971

 上田公民館で出された質問・意見としては

●市議会だよりは、網羅的に記載しているがもう少し工夫してほしい。
●市では、緑を大事にしてほしい。上田通りの拡幅の計画があると聞いたが、銀杏を拡幅のために伐採するということだが、議会としても大事に考えてほしい。
●先の議会報告会で市長と市民の直接懇談会開催の条例制定を要望したが全然取り組まれていない。~このことについては、報告班の班長(兼平孝信議員)から「意見が出されたことは事実だが、議会として条例化への意見統一に至っていない」と回答がありました。
●県立中央病院前の信号の改善の問題についても前回の議会報告会で出されたが、議会から当局に伝わっていない。なぜか。~この件についても、班長から「議会報告会で出された意見について、議会として市当局に伝える手立てが不備であったことをお詫びし、改めて市当局に伝えるシステムを確立した」と回答しました。
●市長は「日本一安全なまち」といったが、昨年の豪雨災害や山林火災など「日本一安全安心なまち」などといえないのではないか。~この件については私から「予測できない災害が発生しているなかで、大事なことはその備えをしっかりすることではないか。昨年の豪雨災害の教訓を生かして備えるための提言を議会でも厳しく議論している。市当局も教訓化して改善しているが、議会の論戦も生かされている」などと回答しました。
●地域が疲弊している。高齢化、一人暮らし、空き家が増えている市政の基本に「市民にやさしい街づくり」を据えてほしい。
●若ものたちの多くが大都市に流出している。企業誘致など若者が定着できるまちづくりは盛岡市にとっても緊急課題ではないか。
●3・11被災者への支援を継続強化する必要がある。市内に避難している方への地域での支援も必要だが、市として相談の窓口を増やすなどしてほしい。
  ・・・などでした。

 本宮地区活動センターでは

●市が呼びかけている「地域共同」で、計画をまとめているが、事務局体制が難しい。市の公的な場所に事務局を置くことができないのか。検討してほしい。

●市が見直すとした「道明地区土地区画整理事業」について、地域の生活基盤の整備が遅れ、生活の見通しも立たない状況である。区域除外する農地の固定資産税についてどうなるのか。10年で整備を行うとしているが本当にできるのか。いまだに計画も示されていない・・・・

●盛岡の人口減少についてどう考えているのか。環境問題への取り組みも聞きたい。
●盛南開発で道路なども整備されて便利になったが、保育所が足りないのではないか。若い人が入居しているが近くに保育所がなくて大変だ。
●地産地消が大事だと考えるが、盛岡市で学校給食への地元産の利用率はどうなっているか。そのことについてどう取り組んでいるか・・・

  などの意見が出されました。これらの意見を大事にして議会として対応することが必要だと強く感じてきました。   
 

2014年5月14日 (水)

TPP断固反対岩手県総決起集会

 5月12日、「くらし、食と農、地域を壊すTPP・EPAを許すな! TPP断固反対岩手県総決起集会」が教育会館大ホールで開かれました。

P10002291
 「TPP等を考える岩手県民会議」(52団体 代表世話人 田沼征彦JA岩手県中央会会長)が主催し、会場いっぱいの800人が参加しました。
 集会では、田沼代表世話人が「県内の農林漁業に深刻な打撃を与え、地域経済を壊し、津波被災地の復興の足かせにしかならないTPPには、断固反対する」と訴えました。
 
その後、寸劇で現在の情勢がわかりやすく訴えた後、畜産農家、いわて生協、民医連など6団体からリレートークが行われ、それぞれの立場からTPP断固反対の訴えがされました。
 TPP交渉からの脱退、日豪EPAに反対するなどの集会決議を採択し、トラクターを先頭に市内をデモ行進しました。
P10002341_3

P10002381

2014年5月 8日 (木)

資材高騰で建設工事の予算が足りない!~5月臨時議会で補正予算

 5月7日、補正予算などを審議する盛岡市議会の5月臨時議会が開かれました。

 
資材高騰などで、24%も追加補正

 6億98026万円の補正予算でした。そのうち5億5452万6千円は、3月議会で議決した普通建設事業に係るものです。「工期の関係などで6月補正では間に合わない」6件(通年型スケートリンク、太田テニスコート、巻堀中学校、津志田小学校、市営住宅。仁王地区コミュニティセンター)の工事費を追加しました。
(内訳は下の通り・・・クリックすると大きくなります) 5gatuhosei_2  その背景は「資材・労務単価の高騰」です。これらの当初予算額は合計で22億8265万円でしたから実に24.29%の追加補正であり、地方財政にとっては深刻な問題です。
 資材・労務単価高騰はある意味「国策」によるものです。にもかかわらず、国の補助事業では「補助単価の見直しはない」とのことです。この補正についてはやむをえないものとして賛成はしましたが、国に対して補助単価の見直しを要望するよう求めました。また、設計労務単価が、昨年に続きこの2月から岩手県で平均8・9%上がっています。この労務単価見直しが、実際の労働者へ支払われる賃金に反映させるよう求めました。

安倍政権の暴走ストップを!~集団的自衛権容認は許されない!

 5月7日定例の朝宣伝で、緊迫度を増した安倍政権の「集団的自衛権」容認への暴走ストップをと訴えました。

P10208461

 6日付の赤旗は「安保法制懇」が「精緻な議論」どころか、「集団的自衛権行使容認の問題は、憲法解釈の問題ですらなく、単なる政策の問題である」「(行使容認は)政策的に決定すればいい」と述べる委員がいることなどが伝えられています。怒りを込めて訴えました。

2014年5月 2日 (金)

安倍政権の暴走に歯止めをかけよう!

 しばらく更新をさぼっていました。月が替わったことを契機に少し真面目に取り組みます。
 
昨日、5月1日のメーデー岩手県中央集会。会場の岩手公園(盛岡城跡公園)には1000人が集まり安部政権の暴走ストップ!の熱気に包まれました。各団体、アピールに創意を凝らしていました。

P10000151
P10000351
P10000191

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »