フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« TPP断固反対岩手県総決起集会 | トップページ | 集団的自衛権行使反対!憲法9条を守ろう!~「都南9条の会」が宣伝 »

2014年5月19日 (月)

盛岡市議会が議会報告会

 盛岡市議会は、5月12~15日の4日間で、盛岡市内4か所で「議会報告会」を開催しました。私は、14日の上田公民館での報告会で「報告」担当として、15日は本宮地区活動センターで「サポート」担当として参加しました。 「市議会のあらまし」、「議会改革の取り組み」「3月定例会の報告」「各常任委員会の報告」を約30分で行った後、参加者から質疑やご意見を伺いました。(下の写真は、本宮会場)
P10002971

 上田公民館で出された質問・意見としては

●市議会だよりは、網羅的に記載しているがもう少し工夫してほしい。
●市では、緑を大事にしてほしい。上田通りの拡幅の計画があると聞いたが、銀杏を拡幅のために伐採するということだが、議会としても大事に考えてほしい。
●先の議会報告会で市長と市民の直接懇談会開催の条例制定を要望したが全然取り組まれていない。~このことについては、報告班の班長(兼平孝信議員)から「意見が出されたことは事実だが、議会として条例化への意見統一に至っていない」と回答がありました。
●県立中央病院前の信号の改善の問題についても前回の議会報告会で出されたが、議会から当局に伝わっていない。なぜか。~この件についても、班長から「議会報告会で出された意見について、議会として市当局に伝える手立てが不備であったことをお詫びし、改めて市当局に伝えるシステムを確立した」と回答しました。
●市長は「日本一安全なまち」といったが、昨年の豪雨災害や山林火災など「日本一安全安心なまち」などといえないのではないか。~この件については私から「予測できない災害が発生しているなかで、大事なことはその備えをしっかりすることではないか。昨年の豪雨災害の教訓を生かして備えるための提言を議会でも厳しく議論している。市当局も教訓化して改善しているが、議会の論戦も生かされている」などと回答しました。
●地域が疲弊している。高齢化、一人暮らし、空き家が増えている市政の基本に「市民にやさしい街づくり」を据えてほしい。
●若ものたちの多くが大都市に流出している。企業誘致など若者が定着できるまちづくりは盛岡市にとっても緊急課題ではないか。
●3・11被災者への支援を継続強化する必要がある。市内に避難している方への地域での支援も必要だが、市として相談の窓口を増やすなどしてほしい。
  ・・・などでした。

 本宮地区活動センターでは

●市が呼びかけている「地域共同」で、計画をまとめているが、事務局体制が難しい。市の公的な場所に事務局を置くことができないのか。検討してほしい。

●市が見直すとした「道明地区土地区画整理事業」について、地域の生活基盤の整備が遅れ、生活の見通しも立たない状況である。区域除外する農地の固定資産税についてどうなるのか。10年で整備を行うとしているが本当にできるのか。いまだに計画も示されていない・・・・

●盛岡の人口減少についてどう考えているのか。環境問題への取り組みも聞きたい。
●盛南開発で道路なども整備されて便利になったが、保育所が足りないのではないか。若い人が入居しているが近くに保育所がなくて大変だ。
●地産地消が大事だと考えるが、盛岡市で学校給食への地元産の利用率はどうなっているか。そのことについてどう取り組んでいるか・・・

  などの意見が出されました。これらの意見を大事にして議会として対応することが必要だと強く感じてきました。   
 

« TPP断固反対岩手県総決起集会 | トップページ | 集団的自衛権行使反対!憲法9条を守ろう!~「都南9条の会」が宣伝 »

議会の報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 盛岡市議会が議会報告会:

« TPP断固反対岩手県総決起集会 | トップページ | 集団的自衛権行使反対!憲法9条を守ろう!~「都南9条の会」が宣伝 »