フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 被災地の保育園児を招いて「サクランボ狩り」・・手代森の果樹園 | トップページ | 6月議会で一般質問②~改悪教育委員会制度への見解と対応は? »

2014年6月20日 (金)

6月議会で一般質問① 集団的自衛権反対を!

 6月16日に6月市議会で一般質問に立ちました。
10357191_501437190002193_3588142520
 安倍政権が憲法解釈を変えて「集団的自衛権行使容認」を閣議決定で行おうとしていることについて取り上げました。


10年間で入隊者448人~海外で血を流させるな 

庄子議員は、盛岡市からの自衛隊入隊者が10年間で448人になり、毎年市長が入隊者に対して激励のあいさつをしていることを取り上げ、「市長が激励した自衛隊員の若者に『海外で戦闘行動に参加させ、血を流させることにつながる」と指摘。日本を戦争ができる国にしてはならないと市長の見解を質問。
 集団的自衛権行使容認が、憲法9条の「平和主義」をこわすものではないか、閣議決定で憲法解釈を変えていいのかと指摘し、市長に反対を表明する時ではないか、と質問しました。


平和主義は堅持すべきだ。憲法解釈変更は慎重に!

 谷藤市長は、「引き続き憲法の平和主義の原則を堅持していくことが重要であると存じております」と答弁。
 集団的自衛権行使容認を憲法解釈の変更によって行おうとしていることについては「長年の政府の憲法解釈の変更を閣議決定で行うことには、慎重であるべきだ」と答弁。
 庄子議員の再質問に対して市長はさらに「本来は国民に問うべきだ」と答えました。

« 被災地の保育園児を招いて「サクランボ狩り」・・手代森の果樹園 | トップページ | 6月議会で一般質問②~改悪教育委員会制度への見解と対応は? »

議会の報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月議会で一般質問① 集団的自衛権反対を!:

« 被災地の保育園児を招いて「サクランボ狩り」・・手代森の果樹園 | トップページ | 6月議会で一般質問②~改悪教育委員会制度への見解と対応は? »