フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 6月議会報告④ 軽自動車税増税に反対 | トップページ | 市道高櫓線の歩道整備、第一期工事ほぼ完成 »

2014年7月 3日 (木)

6月議会の報告⑤ 集団的自衛権行使容認への解釈変更するなの意見書案、反対ならせめて討論を!

 6月26日の6月市議会最終本会議に、「集団的自衛権行使を容認する解釈変更を行わないことを求める意見書」が提出されました。(提出:市民連合、賛成:共産党市議団他)

 この意見書に対して、庄子議員が「政府が国民の理解も得ず解釈で憲法を変えてしまうということはあってはならないことではないか。憲法9条について意見の違いがあったとしても、その一点では一致できるのではないか。ぜひ、この発議案は全会一致で採択しよう」と賛成討論をしました。

「発議案第5号・意見書への賛成討論」はこちら(PDF)


 しかし、反対討論もなく、賛成少数で否決となりました。
 賛成者は、共産党市議団5人、市民連合4人、絆の会3人(4人中)無所属1人、盛友会1人(議長除き16人中)の14人、反対は23人でした。

 憲法にかかわる非常に重大なこの問題に対して、誰一人として反対の意見表明もなく葬り去ったのです。せめて、その主義主張を堂々と発することができないのか・・・情けない、残念な思いでした。

« 6月議会報告④ 軽自動車税増税に反対 | トップページ | 市道高櫓線の歩道整備、第一期工事ほぼ完成 »

議会の報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月議会報告④ 軽自動車税増税に反対 | トップページ | 市道高櫓線の歩道整備、第一期工事ほぼ完成 »