フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月19日 (土)

憲法9条を守ろう!解釈で9条を壊すな!~「都南9条の会」が定例の宣伝

 都南9条の会は、毎月19日を「定例宣伝行動日」としています。朝は隔月で駅前宣伝(矢巾9条の会と協力して、矢巾駅前と岩手飯岡駅前で交互に宣伝)です。日中はスーパー前などで署名行動をずっと続けています。

 今月19日は土曜日のため、朝宣伝は一日はやめて18日行いました。通勤・通学の駅利用者の方へアピールしました。
10498687_522326674579911_7239573790
 19日午前は、サンフレッシュ(産直)まえで署名行動を行いました。

P10101721
「店開き」をするや否や寄ってきて署名される方、「(安倍首相のやり方)あまりにもひどい!」と一言添えて署名される方など、7月1日の「閣議決定」への不安や怒りの声が寄せられました。

 

2014年7月15日 (火)

総務常任委員会が鹿児島市視察~ペイジー収納、コンビニでの証明書交付

 7月14日から、市議会総務常任委員会の行政視察です(16日まで)。
 初日は鹿児島市。ネットバンキングなどを活用した「ペイジー収納」、コンビニで、各種証明書(住民票など)を発行する「コンビニ交付による証明書発行」についてお話を伺いましたP10100931
 コンビニでの税等の収納や証明書の発行などは、市民の側から見れば便利になりますが、ネットバンキングなどによる税等の収納では、収納はできるがその領収書は発行できないため、たとえば軽自動車税などでは、継続車検を取るための納税証明に使う領収書は別に手書きで発行するなどのあたらしい事務が発生するなどの課題もあるようです。印鑑証明や住民表などの個人情報が、コンビニ各店舗に流れていることによる個人情報の管理に問題はないのか、など少し勉強する必要があると感じてきました。詳しくは「視察概要」を(PDF)

 市役所から、ホテルに向かう途中城山公園から、よく晴れた桜島をきれいに見ることができました。

P10100971


消費税増税反対!

 毎月第2土曜日は、「消費税をなくす都南の会」の宣伝・署名行動日です。都南地区の各スーパー前での署名行動をお願いしたところ各店舗では快く許可してくださいました。
P10100861
 7月12日は、Aコープ飯岡駅前店で7人が参加して署名に取り組みました。拡声器を使うわけではなく、肉声で呼びかけていますが、のぼり旗や、署名板につけたポスターに目をとめて、車から降りてまっすぐ歩いてきて署名に協力する方、親子連れ、母子3代で買い物に来た方がそろって署名するなど、「黙ってはいられない」という思いが伝わってきました。1時間弱で74人の方が署名してくださいました。

2014年7月 9日 (水)

自衛隊員に海外で血を流させてはいけない!

 今朝(7月9日)は、定例の朝宣伝(水曜:国道4号「ツルハ」前)の日です。出発前に家に届いていた「回覧版」に目をやると「自衛官募集」が入っていました。
P10100801
 「自分の能力や志向に合わせて知識と技能を高め『なりたい自分』の実現を目指す」(コース1)「各種の公的資格取得、夜間・通信制の学校への通学可」(コース2)「高校卒業後最も早くパイロットになれる」(コース3・航空学生)などと謳っています。
P10100731
 「こういう募集をして入隊させた自衛隊員に、海外の戦闘地域で血を流させるのが、安倍政権の集団的自衛権行使容認だ」「憲法違反の閣議決定撤回! 自衛隊を海外で戦争に参加させるための法律を許さない、国民的な共同を!」と訴えました。

6月議会の報告⑥~特別支援教育の支援体制の充実を!

 市教育委員会は、2人の障がいを持つ児童が通う土淵小学校をモデル校として「特別支援モデルスクール事業」に取り組むこととし、6月議会に補正予算を計上しました。(全額国庫補助)

 今年度土淵小学校には、難聴児と病弱児の2人の支援が必要な児童が普通学校の普通学級で学んでいます。
 事業費の内訳は、「支援員」2人、「協力員」4人を配置して支援を行うための人件費や報償費、授業支援機器としてタブレット端末の購入費、研究結果などを実績報告書作成の費用などとなっています。


モデル事業を生かし、他の学校に対する支援も充実を!

 庄子議員は議案質疑で「障がいを持つ児童が学んでいる小学校がほかにもある。このモデル事業をどう生かすのか、支援体制を充実してほしい」と質問。
 鷹嘴教育部長は「研究の成果をまとめ、各学校の特別支援の充実につなげていく。今年度モデル事業を実施しながら来年度以降について考えて参りたい」と答えました。

2014年7月 7日 (月)

戦争する国づくりは許さない!

 これまで、「毎週水曜・ツルハ前(国道4号交差点)」に行ってきた朝宣伝に、「月曜・岩手飯岡駅前」を加えることにし、今朝(7月7日)から始めました。(これまでは飯岡駅前は『不定期』でした。

P10100551
 7月1日の自公合意と集団的自衛権行使容認の閣議決定は2重3重の憲法破壊です。麻生財務相の「ナチスの手法をまなべ」の発言そのものの「憲法破壊クーデター」ともいうべき暴挙です。

 この閣議決定を撤回させ。これを実行に移すための法律をゆるさないためこれれからが本当のたたかいです。

 今日は支部のN夫妻が一緒に立ってくださいました。赤旗日曜版に載った、元公明党副委員長二見伸明氏のコメントを紹介しながら、ウソとごまかしの閣議決定は撤回を!と訴えました。

2014年7月 6日 (日)

市道高櫓線の歩道整備、第一期工事ほぼ完成

 狭隘で危険だと指摘され、地域から改良を求める要望が強かった、市道高櫓線の歩道整備工事の第一期工事がほぼ完了しました。隣接して流れる鴨助堰の雨水対策工事に合わせて。暗渠化し道路敷地として活用する方法で拡幅改良がおこなわれているものです。
Dsc00017
 写真上:以前の状況(2007年12月) 写真中:暗渠化が終わった状況 写真下:完成状況

P10204991201312
P10100541
平成16年(2004年)12月議会で、庄子が検討をするよう求める

 このことについては、以前から、鴨助堰の整備に合わせて、暗渠化し、道路拡幅と歩道整備をという声がありましたが、市では「財政上厳しい」という姿勢でした。

 平成16年12月議会で、庄子が「この地域の市道高櫓線は狭隘で自動車の通行量も多く、児童生徒の通学路として常に危険が指摘されているところです。鴨助堰の改修とあわせてふたをかけて通行の用に供してほしいという願いについて、お聞きすればかなり厳しく、三面舗装の改修での検討がなされているやにお聞きいたしましたが、ぜひ再検討していただきたいと思いますがいかがでしょうか」と質問

 当時の下水道部長(中村氏)が「近年の財政状況の厳しい中で極めて困難な状況にあります。しかしながら、工事着手まではまだ期間がありますので、今後の状況を見きわめてまいりたいと考えております」と答弁し、検討を約束していました。

2014年7月 3日 (木)

6月議会の報告⑤ 集団的自衛権行使容認への解釈変更するなの意見書案、反対ならせめて討論を!

 6月26日の6月市議会最終本会議に、「集団的自衛権行使を容認する解釈変更を行わないことを求める意見書」が提出されました。(提出:市民連合、賛成:共産党市議団他)

 この意見書に対して、庄子議員が「政府が国民の理解も得ず解釈で憲法を変えてしまうということはあってはならないことではないか。憲法9条について意見の違いがあったとしても、その一点では一致できるのではないか。ぜひ、この発議案は全会一致で採択しよう」と賛成討論をしました。

「発議案第5号・意見書への賛成討論」はこちら(PDF)


 しかし、反対討論もなく、賛成少数で否決となりました。
 賛成者は、共産党市議団5人、市民連合4人、絆の会3人(4人中)無所属1人、盛友会1人(議長除き16人中)の14人、反対は23人でした。

 憲法にかかわる非常に重大なこの問題に対して、誰一人として反対の意見表明もなく葬り去ったのです。せめて、その主義主張を堂々と発することができないのか・・・情けない、残念な思いでした。

2014年7月 2日 (水)

6月議会報告④ 軽自動車税増税に反対

  6月議会に、軽自動車税を増税する条例改正案が提出されました。地方税法の改正に伴うものです。主な増税内容は下の表の通り。自動車業界の要望に基づいて自動車取得税を減税した穴埋めに庶民の足である軽自動車への課税を強化するものです。Keijidousyazei_2 4輪の軽自動車については、新車登録した自動車から適用になりますが、初年度登録から13年経過した車には新たに平成28年度から適用になる「重課」が課せられ、自家用の乗用車で、7,200円が一気に12,900円になります。
 共産党市議団は、「自動車業界の要望に応えて、自動車取得税を減税し、その減収のツケを軽自動車税の増税で穴埋めしようとするものであり、今年の4月に実施された消費税増税に加えての二重の負担増を市民に押し付けるもの」と指摘し、この条例改正案に反対しました。

値域要望実現③~痛みが激しく通行に支障の道路改善

 三本柳地内の私道が痛みが激しく、自動車も底がぶつかるような状況でしたが、このたび、市によって、痛んでデコボコになっていたアスファルトを除去し、砕石を敷く工事が行われました。地元の方から「助かっている」との声が寄せられました。
P10204961
 
写真上:施工前  写真下:施工後
P10009981_2
 この私道は、市の「都南中央第三地区土地区画整理事業」区域内の私道であり、それを前提に隣接住民は計画と整備を待っていましたが、この間土地区画整理事業が大幅に遅れ、区画整理事業そのものの見直しという事態となりました。
 今回の見直しで、この私道部分までは区画整理事業で整備することとなりました。しかしそれもあと数年先のことになります。昨年12月議会の質問で庄子が、「区画整理事業による整備を待てない現状がある。特例的な対応で応急対策ができないか」と市に検討を要望し、市当局も「日常生活に支障とならないように応急対応をしてまいります」と答えていました。

地域要望実現②~東新庄2丁目地内の道路補修

 東新庄2丁目地内の道路が傷んでいるとの市民の方からの要望があり、5月27日に、市道路管理課に現地に来ていただき補修の要望を行いました。このたび補修工事をしていただきました。

 市民の方から要望のあった個所は2か所。盛岡市道と、私道路になっていることろでした。Photo 

 写真上:盛岡市道部分。写真下:私道(一部赤すじ)部分

Photo_2
 盛岡市道については市道路管理課で直ちに実施するということでした。私道についても、すでに道路として市民の供用に付されているところであり可能な方法はないかと検討をお願いしたところ、この私道の敷地はその中心が「赤すじ」(国道、県道、市町村道以外の、昔から人が通行していた道路。以前は国有財産として国が管理していたものが、現在は市町村に管理が移管されている。同じような水路を「青すじ」という)となっていることから、市で、補修することになり、このたび実施していただきました。
 地域の方から、「以前は『負担金』を集められたが、今回は負担がないのか。ありがたい」と感謝の言葉をいただきました。

地域からの要望実現①~三本柳市道法面へ防草シート

三本柳地内の市道法面に防草シートの敷設が行なわれました。
P10006731
 長年都南ハイツ自治会が草刈作業を行っていましたが、急斜面の上石ころなどもあり危険だとの声を受けて、市に要望していました。市では2年前からはじめ、今年3年目で片側(北側部分)への敷設が終わりました。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »