フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 6月議会の報告⑤ 集団的自衛権行使容認への解釈変更するなの意見書案、反対ならせめて討論を! | トップページ | 戦争する国づくりは許さない! »

2014年7月 6日 (日)

市道高櫓線の歩道整備、第一期工事ほぼ完成

 狭隘で危険だと指摘され、地域から改良を求める要望が強かった、市道高櫓線の歩道整備工事の第一期工事がほぼ完了しました。隣接して流れる鴨助堰の雨水対策工事に合わせて。暗渠化し道路敷地として活用する方法で拡幅改良がおこなわれているものです。
Dsc00017
 写真上:以前の状況(2007年12月) 写真中:暗渠化が終わった状況 写真下:完成状況

P10204991201312
P10100541
平成16年(2004年)12月議会で、庄子が検討をするよう求める

 このことについては、以前から、鴨助堰の整備に合わせて、暗渠化し、道路拡幅と歩道整備をという声がありましたが、市では「財政上厳しい」という姿勢でした。

 平成16年12月議会で、庄子が「この地域の市道高櫓線は狭隘で自動車の通行量も多く、児童生徒の通学路として常に危険が指摘されているところです。鴨助堰の改修とあわせてふたをかけて通行の用に供してほしいという願いについて、お聞きすればかなり厳しく、三面舗装の改修での検討がなされているやにお聞きいたしましたが、ぜひ再検討していただきたいと思いますがいかがでしょうか」と質問

 当時の下水道部長(中村氏)が「近年の財政状況の厳しい中で極めて困難な状況にあります。しかしながら、工事着手まではまだ期間がありますので、今後の状況を見きわめてまいりたいと考えております」と答弁し、検討を約束していました。

« 6月議会の報告⑤ 集団的自衛権行使容認への解釈変更するなの意見書案、反対ならせめて討論を! | トップページ | 戦争する国づくりは許さない! »

提案・要望実る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市道高櫓線の歩道整備、第一期工事ほぼ完成:

« 6月議会の報告⑤ 集団的自衛権行使容認への解釈変更するなの意見書案、反対ならせめて討論を! | トップページ | 戦争する国づくりは許さない! »