フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 安倍政権の暴走ストップ!・・吉田恭子候補の訴え響く | トップページ | 日本共産党躍進!朝宣伝にも力はいる »

2014年12月11日 (木)

消費税増税と「アベノミクス」で盛岡市の経済も後退・・・12月議会一般質問

 12月10日、12月定例市議会で一般質問に立ち、消費税増税と景気悪化について質問しました。

Img_78051
 谷藤市長は、私の一般質問に対して「(市内の景気状況について)岩手経済研究所が10月に実施した『いわて景気ウォッチャー調査』によれば県内景気の判断指数は前回7月の調査に比べ6.1ポイント低下した39.9となり景況感の分かれ目とされる50を3期連続で下回った」「消費税増税の影響のほか、円安に伴う原材料、資材単価の値上がりなどにより景気が減速しているとのことだ」と答えたのです。

 消費税の増税が生んだ「増税不況」であり、アベノミクスで無理やり演出した急激な円安がもたらしたまさに「アベノミクス不況」ではありませんか。岩手一区の自民党候補の方が「アベノミクスで盛岡の景気が良くなり税収が増えた。この道しかない」と訴えていますが、どうも盛岡市の経済の実態をご存じないようです。  

 格差拡大と景気悪化をもたらしたアベノミクスにはレッドカードです。

« 安倍政権の暴走ストップ!・・吉田恭子候補の訴え響く | トップページ | 日本共産党躍進!朝宣伝にも力はいる »

議会の報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 安倍政権の暴走ストップ!・・吉田恭子候補の訴え響く | トップページ | 日本共産党躍進!朝宣伝にも力はいる »