フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 3月議会代表質問③~就学援助の3費目拡大、ゼロ回答 | トップページ | 「復興道半ば」を実感した「復興支援市」 »

2015年3月12日 (木)

3月議会で代表質問④~学校修繕、学校図書館司書配置へもっと予算を!

 盛岡市の教育行政で問題点について、「教育予算が少ない」ことではないかと指摘。就学援助の予算要望にゼロ回答だったことに加え、「学校修繕」「学校図書館司書」配置についても取り上げました。

学校修繕~教育委員会の計画進まず

 盛岡市の少なくない公立小中学校が老朽化し、大規模な修繕が必要となっています。その象徴的な問題が校舎や体育館の屋根に赤さびが発生し「雨漏り」さえ出ており、早急な対策が求められています。
 教育委員会では、平成25年度に屋根の問題だけでなくその他の課題も含めて平成26年度から30年度までの5カ年の「学校維持管理計画」を策定しました。
 そのうち、「屋根の修繕」で見ると小学校15校39棟、中学校6校19棟を盛り込みました。この計画自体は、すでに地域から要望があっても「優先度」「緊急度」で判断して計画に入らなかった学校もあるのです。つまり教育委員会が緊急度があるとしてこの5カ年で実施したいと計画されたものです。
 ところが、この計画に市長がまともに予算をつけないため、計画通り進みません。代表質問で、平成26年度と27年度で「計画」に対して予算化はどうかと質しました。
 
教育委員長は「平成26年度は3校5棟の計画に対して、予算化は3校4棟 平成27年度予算では 6校17棟の計画に対して2校4棟だ」と明らかにしました。

吹雪吹き込む教室の対策急げ

 太田東小学校で吹雪の日に教室に吹雪が吹き込む状況について取り上げ、「状況を把握しているか、対策はどうか」と質問。
 教育委員長は「以前から鉄サッシの窓枠の改修について要望を受けている。アルミサッシへの変更は多額の費用を要するので、大規模改造工事の時に合わせて改修する予定としていたが、今回改めて状況を確認したので大規模改修工事までの間の暫定的な対応を検討し改善を図りたい」と答えました。

学校図書館職員配置~市の予算化は国の財政措置の22%

 学校図書館法改正で、学校図書館に「学校司書を置かなければならない」とされ、国の学校図書館整備5カ年計画で財政措置がされています。
 
この財政措置について盛岡市の額と盛岡市の予算措置について質問しました。
 教育委員長は「交付税算入額は、学校図書館購入費は 5167万2千円、新聞購入費で409万6千円にたいして市の予算化は合わせて 26年度2,932万円、27年度2,780万5千円。図書館職員配置については、交付税措置は3,411万7千円に対して 26年度、27年度とも760万円」と答えました。
 盛岡の学校図書館司書の配置は、27年度予算では16校に8人の配置にとどまっています。国の財政措置は、2校に1人配置できるものです。盛岡で「2校に1人」配置すれば、33人となります。盛岡では、国の財政措置の22.3%しか予算化せず、配置人数も4分の1にとどまったのです。
 教育予算の確保については、「予算編成の中で総合的に判断されるべきもの」だと答えました。
 学校教育への予算配分は少なすぎる・・・改めて強く思いました。

« 3月議会代表質問③~就学援助の3費目拡大、ゼロ回答 | トップページ | 「復興道半ば」を実感した「復興支援市」 »

議会の報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 3月議会代表質問③~就学援助の3費目拡大、ゼロ回答 | トップページ | 「復興道半ば」を実感した「復興支援市」 »