フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 盛岡市政を考えるシンポジウム | トップページ | 子ども医療費無料化を中学校卒業まで!・・子ども医療費岩手の会がつどい »

2015年5月17日 (日)

戦争立法許すな!  市民の声に応えて

 全安倍政権が戦争立法制を強行しようと閣議決定した14日。全国一斉行動の呼びかけにこたえて初日は都南支部と一緒に2組を作り15カ所で訴えました。
11217507_708484525964124_4620808245

15日は昼デモに参加し、その後夕方5か所で訴えました。
P10100631
 
 市民の方から、はがきとメッセージが届きました。少し長くなりますが紹介します。
▼「米国の手先となって戦争ができる国にしてはならない。このままだと必ず日本は否応無しに再び戦争に引きずり込まれることになると思う。安倍首相は何を考えている人間なのか恐ろしくなります。庄子議員さんどうか頑張ってください。私の兄は予科練に行って20年6月10日、18才で戦死しているのです」(はがき)
▼「・・・私の息子は陸上自衛官です。・・・今、国民の重大なる案件となっている集団的自衛権です。なんで大切な息子を自衛官にさせたのか後悔の念でいっぱいです。近い将来自衛隊も戦争参加もありうると認識を持たざるを得ません。私は戦後生まれですが、戦前の軍国主義に後戻りしていくのでしょうか!こんな政治で本当に良いのでしょうか!抑圧的で攻撃的で、やりたい放題の政治で良いのか!私は生きる気力を失いそうです。政治家の方達 何とかして下さい。お...願いします。」
 
 二つの訴えを読み、まさに身の引き締まる思いです。戦争立法阻止!
5月24日の小池晃演説会の成功を!の思いを新たにし、臨戦態勢で頑張る決意です。

« 盛岡市政を考えるシンポジウム | トップページ | 子ども医療費無料化を中学校卒業まで!・・子ども医療費岩手の会がつどい »

国政の革新めざして」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦争立法許すな!  市民の声に応えて:

« 盛岡市政を考えるシンポジウム | トップページ | 子ども医療費無料化を中学校卒業まで!・・子ども医療費岩手の会がつどい »