フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月19日 (土)

憲法違反の法律は無効! 採決強行に抗議しあたらなたたかいへ

 違憲法制は強行採決しても無効!
 19日朝、「都南9条の会」と「矢巾9条の会」が合同で、未明の採決強行に抗議し宣伝行動を行いました。
Dscf55741
 憲法98条は「この憲法は国の最高法規であって、この条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、効力を有しない」と定めています。効力を有しないこの法律の廃止に向けた新たなたたかいのスタートです。
 両会から15人が参加し、参加者がそれぞれの思いをマイクで訴えました。

Dscf55681
Dscf55561
Dscf55631
 

2015年9月18日 (金)

あれが「可決」なのか=戦争法案=参院特別委

 あれで「採決・可決」といえるのでしょうか。テレビに映された9月17日の参議院特別委員会の、その瞬間の光景を見ていた人は誰もがそう思ったのではないかと思います。とてもまともな採決が行われたなどとは言えない暴挙です。

 違憲の法案を、国会でのまともな答弁もできなくなる中で、国民の反対の声を無視してしゃにむに通す安倍政権と自民党、公明党。国民の前に、まさに、「理性」も「知性」も「品性」も失った醜悪な姿をさらけ出したとしか言いようがありません。

 これには地元紙の岩手日報も論説で「民意無視に抗議する」と論じています。この暴挙に怒りはさらに広がり、国民も黙ってはいません。戦争法案廃案、戦争する国づくりは許さない!このたたかいは続きます。
 盛岡では県庁前の座り込みが4日間続きました。Dscf54831 
「採決」直後の夕方からの9・17デモには700人が参加しました。
Dscf55411




2015年9月17日 (木)

躍進した市議選・県議選!新しい任期の活動スタート

 市議選で前回比124.6%の得票増で5人全員当選、
 
県議選でも2議席から3議席へ躍進!

 8月23日投開票の盛岡市議会議員選挙で、庄子春治市議は3392票を獲得して11位で当選し、日本共産党は5人全員の当選を勝ち取りました。
 日本共産党の5人の得票1万4884票は、前回比124・6%、2935票増となりました。得票率の12・46%とともに過去最高となりました。
P10202141_37
 9月6日投開票の岩手県議選では斉藤信県議の6選を得票・得票率の前進で勝ちとり、一関市区の高田一郎県議の議席を守るとともに、奥州市区で千田美津子候補がトップ当選で初議席を獲得し、現有2議席から初の3議席へと躍進しました。3氏の合計得票数は前回比5521票増の3万2194票で、過去最高を記録。3候補とも得票率を伸ばしました。一方、自民党は前回比で約1万6千票減、公明党は1067票減らしました。

初議会開かれ、所属委員会が決まる

 9月10~11日には臨時議会も開かれ、議長選には庄子春治市議団長を立て「議会改革」の提案を行いました。

    ※庄子の所信はこちらから「議長選挙に当たっての所信(庄子春治)」

 選挙の結果、議長には菊田隆氏(盛友会)副議長には豊村徹也氏(創盛会)が選出されました。
 5人の市議団の所属委員会も次の通り決まりました。

▼庄子春治(市議団長) 総務常任委員会 ▼鈴木礼子(幹事長) 産業環境常任委員会 ▼髙橋和夫議員建設常任委員会 ▼神部伸也議員 教育福祉常任委員会 ▼鈴木努議員 総務常任委員会・副委員長 

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »