フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 芸術の秋 | トップページ | 10月議会報告⑧ 市道の通行止め解除の見通しは »

2015年10月30日 (金)

10月議会⑦~見前児童センターへ児童厚生員を増員すると答弁

 庄子は、児童の利用が200人を超えている、津志田児童センター、見前児童センターの今年度の登録・利用状況を質問し、対策を質問しました。
 とりわけ、見前南小学校区にある見前児童センターは、見前南小学校の児童と、現在児童センターが未設置の見前小学校の児童が利用していることから、200人を超える登録状況になっており、早急に見前小学校への児童センターの設置を行うよう求めました。 
(写真下:廊下に置かれているランドセルと靴・・見前児童センター)
P10002052
 熊谷保健福祉部長は、「見前児童センターの本年5月1日現在の登録児童が248人、津志田児童センターは、登録児童数は245人といずれも200人を超え、かなり多い状況であり施設も狭隘の状況だと認識している」「いまいま施設整備を抜本的に、というのは難しいということですので、今すぐできるのは児童厚生員を一人多く、と考えている。特にも見前児童センターは私も先日夕方行ってまいりました。世代交流センターの研修室を使ったり、ゲートボール場を使ったり、いろんなところに子どもたちがいるなかで、厚生員が二人しかいないなかで、なかなか目配りがしきれない、ということで、とりあえず児童厚生員を増やすことを考えて行きたい」と答えました。

 見前小学校への児童センター設置については、「地元からも要望を受けています。ほかの未設置の地区からも要望を受けていますが、未設置の小学校を優先して整備に取り組んでまいりたい」と答えました。 

« 芸術の秋 | トップページ | 10月議会報告⑧ 市道の通行止め解除の見通しは »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月議会⑦~見前児童センターへ児童厚生員を増員すると答弁:

« 芸術の秋 | トップページ | 10月議会報告⑧ 市道の通行止め解除の見通しは »