フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月18日 (水)

日本共産党演説会に900人

 5月15日、キャラホールで開催された日本共産党演説会には、地元の「初めて参加しました」という方など900人の方が参加しました。
P10206892
 吉田恭子党岩手県常任委員・参議院岩手選挙区予定候補は、自衛隊員の母親から「今度北海道に勤務地が替わった。海外の戦闘地域に派遣されるのではないかと不安だ。戦争法はなくしてほしい」との声を紹介し戦争法廃止への決意を語りました。また自らも取り組んだ「子ども医療費」署名運動で県政・市政を大きく動かした経験にも触れ、市民運動との共同の力で政治は動かせる、必ず野党共闘実現を、と訴えました。 
 P10207122
 穀田恵二国会対策委員長は、北海道5区の衆議院補選で「ダブルスコアでの圧勝」と言われた自民党候補を僅差まで追い詰めたことを紹介し、野党が共闘すれば勝てることを明らかにし、32の参議院一人区のうち26選挙区で統一候補が決まり、最後の一人まで野党共闘を進めるとの野党間の合意が進んでいることを紹介しました。
 また、消費税10%増税やTPP協定国会批准を阻止し、大震災からの復興を進めるためにも参議院選挙での共産党の躍進を!と訴えました。

・・・・・・・・・・・・

(参加者からの感想~産党盛岡地区党ニュースより)

●初めて参加させていただきました。半年前くらい前までこのような場があることは存じておりましたが足を運ぶ機会はありませんでした。やはりハードルががあるというか、どんな雰囲気なのかを含めて不安だったりしました。今回は友人にお声をかけていただき来てみてよかったです。
 共産党さんが本当に日本の未来のために働きかけていることがよくわかり、私たち母親の心、気持ちに添って国会に声を届けて下さるだろうと思います。衆参ともに協力して子どもの未来のためにがんばりましょう。       (36才女性)

●野党共闘の内容と重要性がよくわかりました。参議院選は本当に大切な選挙ですね。北海道5区は残念でしたが、負けたけど大きな力を発揮したことがわかりました。
 力は小さくともあちこちに呼びかけ大きな輪を広げたいと思います。
(60才代 女性) 

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »