フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 6月議会で一般質問に立ちました~その① 安倍政権の暴走と盛岡市政 | トップページ | 福祉施設2カ所で、オカリナの演奏を行いました »

2016年8月 3日 (水)

6月議会の報告② 放課後児童の実態を踏まえて市の計画見直しを

 6月議会で、市内小学校児童の放課後の過ごし方の実態を質問。全児童の52%が「留守家庭児童」で、そのうち「自宅で過ごす」児童が44.2%と、児童センター・学童クラブなどの「放課後健全育成事業」の「受け皿」が不足している実態が明らかになりました。(下表)           

 市内小学校児童の放課後の居場所調査
  5月1日現在
 ○小学校全児童数    14,506人
 ○留守家庭児童数     7,628人(全児童の52.6%)
 ○自宅で過ごす児童    3,372人(留守家庭の44.2%)
 ○児童センター利用    1,973人(留守家庭の25.9%)
 ○放課後児童クラブ利用  1,362人(留守家庭の17.6%)
 ○自宅近くの親せき等    435人
 ○それ以外の児童数     486人 

 庄子は、「市の放課後児童対策の計画はこの実態を踏まえていないのではないか。計画の見直しを」と質問。
 保健福祉部長は、「放課後に居場所が必要な全ての児童を視野に入れた対策に取り組む必要がある」と答えました。
 庄子議員は、児童センターの職員(児童厚生員)を、児童数に応じて配置するよう基準の見直しも提案しました。

« 6月議会で一般質問に立ちました~その① 安倍政権の暴走と盛岡市政 | トップページ | 福祉施設2カ所で、オカリナの演奏を行いました »

議会の報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月議会の報告② 放課後児童の実態を踏まえて市の計画見直しを:

« 6月議会で一般質問に立ちました~その① 安倍政権の暴走と盛岡市政 | トップページ | 福祉施設2カ所で、オカリナの演奏を行いました »