フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 9・11避難訓練を行う~三本柳南町内会・見前ニュータウン自主防災隊 | トップページ | ごみ処理広域化・・何が問題か? »

2016年9月13日 (火)

消費税増税・・・盛岡市財政にもマイナス効果~8月議会報告③

 消費税増税で、地方財政は?・・結果は1億2千万円超のマイナス

 8月市議会では、平成27年度(2015年度)の決算が審査されました。その審査の中で、盛岡市の一般会計への消費税増税(5→8%)の財政効果は、マイナス1億2千万円以上であることが明らかになりました。

 「消費税増税で、地方消費税分が国から交付され、市財政にもプラスだ・・・」増税の是非について議論をしたとき、市財政当局はそう答えていました。

しかし、消費増税分が通年で反映された平成27年度の決算を見ますと、歳入・歳出で次のような結果でした。

≪歳入への影響≫

 ●地方消費税交付金の増額・・・21億1,490万円
 ●
それに伴う基準財政収入額の増(地方交付税の減)・・12億7963万円
                   ・・・・
実質増額は8億3534万円 ・・・・①
 ●税制改革による法人市民税の減収・・・4億8千88万6千円
 ●
それに伴う基準財政収入額の(地方交付税の増)・・3億66万5千円
                   ・・・・
実質減額は1億2千22万2千円・・②

 最終的な歳入増は ①-②で 7億1511万9千円でした。

≪歳出への影響≫
 ●市が工事契約や物品購入などで負担した消費税額増額(3%分)
                   ・・・・
8億4067万6千円

 結果、歳入増と歳出増を比較すると、歳出増が、差し引き1億2千555万7千円上回るという結果になったものです。(これらの数字はすべて盛岡市財政課提出の資料によります)
 消費税増税が、市民生活だけでなく市財政へもマイナス効果となったことが明らかになりました。消費税増税は延期ではなく中止をすべきです。

« 9・11避難訓練を行う~三本柳南町内会・見前ニュータウン自主防災隊 | トップページ | ごみ処理広域化・・何が問題か? »

議会の報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消費税増税・・・盛岡市財政にもマイナス効果~8月議会報告③:

« 9・11避難訓練を行う~三本柳南町内会・見前ニュータウン自主防災隊 | トップページ | ごみ処理広域化・・何が問題か? »