フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月25日 (水)

何曲か、You Tubeにアップしました

Dscf45971_2
 昨年末、12月31日午後、仕事を終えて「久々にオカリナを吹いて録音しました」とFBに載せたら、「聞きたい」というコメントをいただき、You Tubeにアップしました。

 
カッチーニのアベマリア

調子に乗って、よくもまあ恥ずかしげもなく、というところですか、

七つの子変奏曲

さらに、

ヘンデル 私を泣かせて下さい 

G線上のアリア

まで

議会運営委員会視察報告① 新潟市議会・松本市議会

 盛岡市議会議会運営委員会の視察に来ています。
 昨日(1月24日)は新潟市議会、今日は松本市議会です。
16195699_1093959974083242_866806180
 「議会報告会」「議員間討議」がテーマですが、議会改革についてはそれ以外についても参考になることがありました。新潟市議会では議会に提案する新規事業(条例、予算等)について総括的な説明資料の「調書」を出して頂いていることなどすぐにでも取り入れたいものです。議会報告会では、両市議会とも「報告」に加えて市民との意見交換の場として、テーマを設定してのワークショップを取り入れるなどの工夫をしていました。松本市議会ではその他、各常任委員会が毎年テーマをきめて政策提言を行っています。(盛岡では、特別委員会で2年ごとに調査報告書としてまとめている)条例提案にまで至ったものはないとのことでしたが、「提言」が市の施策として実施された事例もいくつか紹介して頂きました。松本市議会には子ども連れの議会傍聴者のために、「議会子ども控え室」を設けてありました。
16142562_1093959964083243_453256051


2017年1月11日 (水)

NHKスペシャル 「原発事故から5年目福島からの報告」に学ぶ

 今朝(1月11日)の朝宣伝は、キリリと身の縮む冷え込みのなかでした。
P10406791
 一昨日のNHKスペシャル~「それでも生きようとした 原発事故から5年 福島からの報告」でうけた衝撃を紹介し、原発事故が人々から何を奪ったのか、その大きさをあらためて知らされたこと、原発再稼働を進める安部政権へのいかり、安部暴走政治打倒への思いを訴えました。
Dsc_31321
「あいまいな喪失」・・災害から4年目なって急激に増加する福島の自殺率

 NHKスペシャルで紹介された2組の方々の自殺(農業再開の希望を奪われ自殺した89歳の男性、米づくりと地域の再生にチャレンジし、放射線物質の汚染ゼロの米作りに成功したにもかかわらず米は売れず、その後の様々な挑戦もむなしく自殺した30歳台の若い夫婦)には胸がいたみました。
 福島では、原発事故から4年目から「自殺率」が急激に増加しているということです。福島県立大学の前田正治教授は福島の被災者に特有の「あいまいな喪失」がその要因のひとつだと指摘されました。
 いつ終わるのか、戻れるはずが戻れない・・・という、目に見える財産などを失う喪失とは異質の、時間とともにより深刻になる喪失感ということでしょうか。

「異質な被害」もたらす原発事故・・・再稼働などとんでもない

 原発事故がもたらす、他の災害にない「異質の被害」がはっきりと現れているのです。
こういう苦しむ人々を置き去りにするかのような原発再稼働など許せない!原発ゼロ!への思いを新たにさせれました。

 報道姿勢に批判の多いNHKではありますが、こういう番組には拍手を送りたいと思います。ちなみに、担当した鎌田靖キャスターは、以前に「ワーキングプア」の現実を紹介したキャスターだったように記憶しています。

2017年1月 6日 (金)

初市式

 1月5日、盛岡中央卸売市場の初市式に出席し、水産・青果部のそれぞれの初セリを見学しました。
 台風災害などによる野菜の品不足、鮭、さんまなど不漁などの影響で青果も水産も厳しい昨年でした。
 そのことも反映してか、水産部の初セリでは、少し昨年よりも荷が少ないという印象でした。
Dsc_31021

 それでも、「今年こそは❗」の願いと意気込み込めて、例年通り威勢の良いの初セリでした。
 青果部では恒例の「宝船」のセリが行われ、8万円という史上最高値も記録しました。
Dsc_31111
 斉藤信県議とともに訪問した各業者の皆さんとの懇談では、「アベノミクスの恩恵などない。安部はもうやめてほしい」「共産党にもっと躍進して頑張ってほしい」などの激励が寄せられました。

2017年1月 4日 (水)

2017年・新春の活動スタート

 2017年 あけましておめでとうございます。
 1月4日仕事始めのこの日、新年最初の「水曜朝宣伝」で、新年の抱負と決意を訴えました。

P10406662
 昨年一年間を振り返り、「安倍政権の暴走極まれり」の一年であったとともに、野党と市民との共闘が劇的に発展した一年となったこと、そして今年予想される総選挙で、野党共闘の実現と勝利、日本共産党の躍進を実現して安倍政権打倒への大きな一年とするために奮闘する決意を述べました。

 午前11時からの党旗開きでの志位委員長のあいさつを視聴し、夜は「新春の集い」。
Dsc_30951
 昨年の参議院選挙で岩手選挙区で野党統一候補として戦い勝利した木戸口英司参議院議員が来賓として、そして比例代表で議席を獲得した、いわぶち友参議院議員が国会の報告を合わせて力強いあいさつを行いました。
 岩手1区吉田恭子予定候補、岩手3区菊池ゆきお予定候補も決意表明を行いました。
 盛岡地区内の地方議員が紹介され、代表して私から地方議員の各地での住民要望実現の頑張りを紹介するとともに、党大会と総選挙勝利へ草の根からがんばる決意を述べました。

続きを読む "2017年・新春の活動スタート" »

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »