フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月22日 (水)

新年度予算案に党市議団の提案実る ② 児童厚生員の配置拡充

 2017年度(平成29年度)盛岡市の予算案には、児童センターの児童厚生員の配置を拡充するための予算が計上されました。

「35人」に1人を基準に、4施設に5人増

 児童厚生員の配置基準はこれまで、「2人」が基本で、児童が多いときは臨時・パートなどを「加配」するという対応でした。
 今回の拡充は、利用児童人数に応じて基本的な職員配置基準を拡充するもので、「利用児童35人に1人」ということで、「70人までは2人、70~105人は3人、105人~は4人」となります。
 29年度の予算化は、現時点で、青山、永井、見前の各センターにそれぞれ1人、津志田児童センターに2人の、4施設に5人の増員分です。
 庄子議員が繰り返し提案をしていました。

3月議会が始まりました~質問予定~

 盛岡市議会の3月定例会が、今日(2月22日)召集されました。会期は、3月27日までの34日間。

 共産党市議団の質問予定は次の取りです。

   ●代表質問 庄子春治議員 2月28日(火)14時30分すぎ
   ●一般質問 髙橋和夫議員  3月3日(金)13時
            鈴木 努議員  3月3日(金)15時半ころ
            鈴木礼子議員  3月6日(月)11時ころ
            神部伸也議員  3月7日(火)10時

2017年2月21日 (火)

川柳と「髙橋奈々子ライヴ」で、9条守る思いを交流~都南9条の会

 2月19日(日)都南9条の会が恒例の「春を呼ぶ平和の集い」を開催し、髙橋奈々子さん(子どもたちの平和な未来を守るパパ・ママの会岩手 代表)のライヴ演奏を楽しむとともに、「9条川柳の会」では、参加者が持ち寄り、つくった「5・7・5にのせた平和への思い」を交流しました。
Dsc_32961

 髙橋奈々子さんは合計6曲を熱唱。
 P10407383
 オリジナルの「私たちはみんな、愛されて産まれた」(全国の「ママの会」のテーマソングとして歌われた)をはじめ、やはりオリジナルの「コバルトブルー」、中島みゆきさんの「ホームにて」「糸」、赤い鳥の「翼をください」を、颯田淳さんのアコースティックギター伴奏に載せて熱唱。髙橋さんは、「誰の子どもも・・・・小さい子どもだけでなく、味方だけでなく、相手の兵士も誰かの子ども・・・殺させない」という一言に胸打たれて曲を付けたことなどを語ってくれました。
 アンコールに応えて選んだのが「涙そうそう」。「いま大変なことになっている沖縄に思いをはせながら」参加者とともに歌いました。(FBには録画もアップしています。https://www.facebook.com/haruji.shoji

 参加者が持ち寄った「9条川柳」もたくさんの力作がそろいでした。

Dsc_33001
 その中から、各テーブルから2~3点を推薦。ホワイトボードに書き込まれた作品を、読み上げながら参加者で選考して入選句を決定。

 一番の支持を集めたのは、次の句でした。

 根の張った平和憲法 動かない

入選句を紹介します。

 安倍外交 死の商人を つれまわり ※私の句も恥ずかしながら「入選」でした。

 がんずきを ムツムツ食べて 九条を守る会
    ※会場には、地元の会員手作りの「ガンズキ」の差し入れが

 九条が窮状状態 守りきろう P10407371_2

 九条を守るわれらが平和の戦士

 うそつきが 大うそつきに ゴマをすり

 たくらんで 法だす与党が 共謀罪

 九条が窮状状態 守りきろう

 憲法より 上がないのに 地位協定

 憲法で 母親大会 はげまされ
   
※今年8月 盛岡で日本母親大会が開かれます。 

 中野晃一さん(安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合・上智大学教授)が、日本共産党の27回大会のごあいさつで、「(運動を)より広げるためにはユーモアもいります」と話されました。

 5・7・5で安倍政権を批判し、活動を励ましあう・・とてもいい川柳の会だったと思います。 

2017年2月15日 (水)

盛岡市が「保育士奨学金返還補助」を予算化 ~新年度予算案に党市議団の提案実る ①

 2月13日、盛岡市議会全員協議会が開催され、盛岡市の新年度予算案の概要の説明があり、共産党市議団が提案していた、「保育士奨学金返還補助」が予算化(596万4千円)されたことが示されました。

入職3年目まで,返還金の1/2

 保育士奨学金返還補助は、奨学金の返還を行う保育士に対してその返還金の一部を補助する制度です。 せっかく保育士になっても、奨学金返済のために収入の良い他の職業に転職する例もあることから、保育士として定着していただくために支援するもので、共産党市議団が提案していました。
 補助の内容について市は、「①対象は、奨学金を返還している入職3年目までの保育士 ②補助額は、返還額の1/2で、上限7,000円」と説明しました。

※盛岡市の2017年度予算案には、そのほかにも共産党市議団の提案がいくつか実りました。それらについては引き続き紹介します。

2017年2月13日 (月)

岩手県党会議に、達増知事と3野党代表が出席しあいさつ

 2月12日(日)日本共産党岩手県党会議が開催されました。
 今度の県党会議では、史上初めて達増岩手県知事と野党3党の代表が出席して挨拶し、檀上で団結ガンバロウをした姿は、先の27回党大会の感動を呼び起こすものでした。
P10407102

 1月に行われた第27回党大会で、野党3党(民進、自由、社民)と参議院の一会派(沖縄の風)の代表がそろって出席し、「野党共闘で安倍政権の打倒を!」に向けて連帯することを確認するという歴史的な大会でしたが、その党大会を受けての県党会議もまさに歴史的な党会議となりました。
16729310_1107380149407891_326660669
 達増岩手県知事はあいさつで、震災・台風災害への共産党の取り組みへ評価とともに、一昨年の知事選に当たって共産党がいち早く支持を表明し、無投票当選につながったこと、告示前日の5野党(当時)党首による盛岡での共同記者会見が野党共闘への流れとなったことなどに触れながら、震災・台風災害からのいわての復興への思いを「命を守り海と大地を守るふるさと三陸の復興を」と述べ、とともに、岩手の未来を切り開くために一層の共同を!と訴え、出席者は大きな拍手で応えました。
 民進党からは畑浩二(衆議院岩手2区野党統一候補予定)、

16711471_1107380226074550_191553188
 自由党からは、岩手県連幹事長の佐々木順一県議
16729432_1107380176074555_815499301

 社民党からは岩手県連合代表の小西和子県議が
16684342_1107380172741222_916251597
  それぞれあいさつし、野党共闘の流れをさらに進めようとあいさつしました。
 舩山ゆみ比例代表予定候補の決意表明も素晴らしいものでした。

16684252_1107380146074558_651895520

2017年2月 3日 (金)

都南地区のし尿処理に関する申し入れ

 盛岡市都南地域のし尿および浄化槽汚泥の処理を行っている紫波稗貫衛生処理組合(紫波町)が解散し、し尿等の受け入れを終了することから、平成30年4月以降の都南地域のし尿等の処理を、盛岡市、滝沢市、雫石町で構成する盛岡地 区衛生処理組合(滝沢市)で行うことで準備が進められています。

「美装化」で業者に負担  処理料金にも大きな差

 滝沢の施設に搬入する運搬車は「美装化」が義務付けられ、一台当たり1千万円以上の経費が見込まれます。

 また、市民が負担する処理料金も、都南地区が「1㍑当たり当たり5・5円」に対して、盛岡地区が「同8・1円」となっており、料金体系に違いがあります。 

 このことから1月23日、谷藤市長に対して当あたって、①美装化にあたって現収集事業者の健全な事業継続が確保されるようの確保されるよう配慮すること
②住民の負担増を招かないよう配慮をし、住民の納得の得られる料金とするよう申し入れました。

「要望書」(PDF)

木戸口参議院議員を迎えて「新春のつどい」

  1月29日 に開催した後援会恒例「新春の集い」には、昨年の参議院選挙で、野党統一候補として闘い勝利した木戸口英司参議院議員にご出席頂きました。
Dscf63661
 木戸口参議院議員が国会報告を行い、野党の質問にまともに答えようとしない安部政権を告発しました。 吉田恭子衆議院岩手一区予定候補も決意表明。
 斉藤信県議が第27回党大会のエッセンスを報告し、この席に木戸口さんが出席していることが1年の劇的な変化を象徴していると参加者を激励しました。
 私も市議会報告を行いました。

 新年会では「庄子春治を励ます会」藤澤春夫会長が激励のあいさつを行い、三本柳南町内会藤澤会長の音頭で乾杯し、交流しました。

 余興では、仙台D51合唱団のトップテナーでシンガーソングライターの佐々木伸介さんが素晴らしいテノールを披露。私も下手なオカリナを聞いて頂きました。

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »