フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« ちょっと一服~ 「オカリナで『鳥の歌』」が広がりそう | トップページ | 3月議会で代表質問 ⑪ ごみ減量・資源化の目標は? ごみ処理広域化は撤回を »

2017年3月 9日 (木)

3月議会で代表質問 ⑩ 市が新しいプロジェクト「食と農」「ものづくり推進」成果指標は?

 盛岡市は、平成29年度から、新しい「戦略プロジェクト」として、「『食と農』・『ものづくり』応援プロジェクト」に取り組むとしています。

夢ある農業の実現へ「推進室」、親元就農給付金、短角牛子牛導入に補助など
 代表質問で、プロジェクトの具体的な取り組みと成果指標をどう設定するか、質問しました。
 谷藤市長は、新たに 「食と農の連携推進室」を設置し、所得向上と夢のある農業の実現に向けた戦略づくりに取り組む、とし、具体的には ①盛岡産農畜産物のブランド力向上と6次産業化にむけて「食と農バリューアップ」推進事業に取り組む
②親元就農給付金制度(国の就農支援の対象とならない、親元で跡取りを目指す方を対象)を設けて新規就農者を支援する  ③盛岡短角牛の盛岡ブランドへの定着めざし、肥育農家の負担軽減のため、子牛の導入への助成に取り組む ④市内の飲食店や旅館・ホテル、加工業などの食産業の事業者と、生産者、漁業者との商談会、見本市など「まちなかマッチング」「盛岡食材プロモーション事業」に取り組む。
 成果指標としては、農畜産物の加工販売額 平成31年まで 2千7百万円、異業種交流の商談成立を 110件とする。と答えました。

ものづくりの指標、産業用地に予定する業種は
 ものづくりについては、その成果指標とともに市が新たに整備する計画を明らかにした「産業等用地」について、どのような業種を考えているか。大企業呼び込み方式ではなく、地元の企業を、と質問。
 谷藤市長は、「ものづくりの成果指標は、平成31年度までに製造業粗付加価値を 437億円としている」と答えました。
 産業等用地については、「食料品製造業のリーディング産業を中心とした製造業、試験研究機関、高等教育機関が立地する環境を生かし、産学官連携による研究開発型の高付加価値を生み出す産業などの集積を目指す」と答えました。
 合わせて、中小企業振興条例の制定について検討を求めた質問に対しては「市内事業者による共通認識のもと、商工会議所をはじめ引き続き関係団体との意見交換を継続してまいりたい」と答えました。

« ちょっと一服~ 「オカリナで『鳥の歌』」が広がりそう | トップページ | 3月議会で代表質問 ⑪ ごみ減量・資源化の目標は? ごみ処理広域化は撤回を »

議会の報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506603/64991089

この記事へのトラックバック一覧です: 3月議会で代表質問 ⑩ 市が新しいプロジェクト「食と農」「ものづくり推進」成果指標は?:

« ちょっと一服~ 「オカリナで『鳥の歌』」が広がりそう | トップページ | 3月議会で代表質問 ⑪ ごみ減量・資源化の目標は? ごみ処理広域化は撤回を »