フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 新年度予算案に党市議団の提案実る ② 児童厚生員の配置拡充 | トップページ | 3月議会代表質問②~東日本大震災復興への支援 »

2017年3月 4日 (土)

3月議会で代表質問にたちました ① ~市長の憲法観を問う

 開会中の盛岡市議会3月定例会で、日本共産党盛岡市議団の代表質問に立ちました。
Img_3168_new6 主な質問内容は、南スーダンからの自衛隊の撤退、市長の憲法観 東日本大震災復興支援、待機児童解消、子育て支援、子どもの貧困対策 L.G.B.T(性的少数者)への支援、「食と農・ものづくり応援プロジェクト」 ごみ処理広域化の見なおし、ふるさと納税、税収のセンター拡充 35人学級・教職員の勤務時間・・などなどです。内容については順次紹介します。

 
南スーダンからの自衛隊撤退を、安倍政権の立憲主義破壊と改憲への見解

 憲法を無視する安倍政権の数々の暴走について、南スーダンの陸自「日報」が出てきたことについて、①明らかになったことは付与した「駆けつけ警護」の前提である「PKO5原則」が崩れた、撤退を求めるべきだ。「日報」を破棄したと隠ぺいしたことは憲法無視する態度だ
②安倍首相が憲法施行70周年にあたって「改憲発議」に執念を燃やしているが、市民の人権を守るうえで今の憲法に帰るべきことがあると思うか、と質問。

 谷藤市長は、①自衛隊が、無事に帰国することを願っている。撤退については政府が適切に判断する。「日報」に関する政府の対応については、仮にも隠ぺいが疑われることがあってはならない。②憲法改正は国民の幅広い意見を集約しながら国政の場で徹底t気に議論されると思うが、現憲法の3原則である国民主権、基本的人権の尊重、平和主義は堅持されるべきだ。などと答えました。

« 新年度予算案に党市議団の提案実る ② 児童厚生員の配置拡充 | トップページ | 3月議会代表質問②~東日本大震災復興への支援 »

議会の報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506603/64968641

この記事へのトラックバック一覧です: 3月議会で代表質問にたちました ① ~市長の憲法観を問う:

« 新年度予算案に党市議団の提案実る ② 児童厚生員の配置拡充 | トップページ | 3月議会代表質問②~東日本大震災復興への支援 »