フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 3月議会で質問 ⑬ 学校図書館職員配置 学校施設整備 児童センターとの併設 | トップページ | 3月議会の報告 ⑭ ふるさと納税の「ひずみ」、「合成の誤謬」を正す立場に! »

2017年3月13日 (月)

震災6周年

 3月11日、東日本大震災から6周年を迎えました。盛岡では盛岡では、盛岡市など広域8市町の首町懇談会が主催した、6周年行事~「追悼式」、「祈りの灯火2017~あの日を忘れない」~が行われました。
Dscf64251
Dsc_33651_2
遺影はそのまま
 あの日、37歳で、山田町の仕事先で津波にのまれて犠牲になったM君。7回忌を迎え、遺影に手を合わせて来ました。
 孫は、あの年に小学校に入り、今年は中学生になります。生まれた子どもさんは小学生に、中学生になった子どもは高校を卒業して、社会人やさらに上の学校にと進んでいます。6年の歳月は、子どもたちの成長する姿にそれを見ることができます。しかし、M君の遺影はそのままでした。ハッとしました。ご両親が、この遺影を見ながらどんな思いでこの6年間を過ごしてきたのだろうかと思うと思わず涙してしましました。

風化させてはならない、震災から教訓をのちの世に
 M君とご両親の無念の思いは、この大震災の被災者に共通の思いです。その失った命や無念さをどう、これからに生かすのか。改めて気持ちを新たにしなければならないと思いました。
 決して風化させてはならない。被災者の最後の一人までくらしと生業の再建を図るまでの支援が必要です。
 そして、災害は決して自己責任ではないこと、国民の命と暮らしを守る責任のある政治がその責任を果たすことが求められています。
 そして、脱原発に日本のえなるぎー政策を切り替えることです。
Dsc_3355
福島原発がもたらしたこの甚大な災害は、まさに「安全神話」を振りまいた原発推進勢力のもたらした人災であり、原発が夢の電力でも、経済的・コスト有利なエネルギーでもなく、人類がいまだコントロールできない技術であること・・などをはっきりと示したのです。原発ゼロに舵を切るべきです。
 政府主催の追悼式での安倍首相の「式辞」には、その責任感のひとかけらもなく、聞いていて残念というよりは、怒りさえ覚えました。
 この日、昼デモ隊の皆さんが毎月11日に続けている昼デモで「原発ゼロ、再稼働反対」をアピールしました。
 

« 3月議会で質問 ⑬ 学校図書館職員配置 学校施設整備 児童センターとの併設 | トップページ | 3月議会の報告 ⑭ ふるさと納税の「ひずみ」、「合成の誤謬」を正す立場に! »

震災をのりこえよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506603/65008958

この記事へのトラックバック一覧です: 震災6周年:

« 3月議会で質問 ⑬ 学校図書館職員配置 学校施設整備 児童センターとの併設 | トップページ | 3月議会の報告 ⑭ ふるさと納税の「ひずみ」、「合成の誤謬」を正す立場に! »