フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 3月議会で代表質問 ⑥ 子どもの貧困対策 就学援助の改善 | トップページ | 3月議会で代表質問 ⑧ 介護予防総合事業 利用者の負担、事業者の報酬は »

2017年3月 6日 (月)

3月議会で代表質問 ⑦ 医療費助成、学童クラブ、病児保育の負担軽減

 子育て支援では、子どもの医療費助成、学童クラブ保育料の軽減、病児・病後児保育の拡充と利用料軽減対策も取り上げました。

中学校への拡大~小学生への1年間の実績を見極めて・・・医療費助成
 子どのも医療費助成について、28年度から小学生の通院費を対象にしたことに続いて、中学生への拡充が期待されていたが、見送ったのはなぜか、今後の見通しはどうか、と質問。
 谷藤市長は「継続的に多額の財源が必要になる。小学生医療費の実績について、平成28年8月から29年7月までの一年間の実績をもとに判断する必要がある。所要額の精査を進め、財源確保の努力をしたうえで早期の実現をめざす」と答えました。

学童クラブの保育料の軽減、病児・病後児保育利用料の軽減を
 庄子は、さらに、①学童クラブの利用料の低所得者への負担軽減対策を講じるべきではないか ②病児・病後児保育の拡充と、負担の軽減をすべきではないか、と質問。

 谷藤市長は、①「低所得者の放課後児童クラブ保育料軽減については、中核市47市中、32市で生活保護世帯、就学援助受給世帯などに減免している。現在 市では、35クラブ中1クラブが低所得者を理由に、22クラブがひとり親家庭の場合を理由に減免している。市としてどのような支援の形があるか研究してまいりたい」と答えました。

 また、②「病児・病後児保育は、現在3カ所で実施しており、30年春に開設を予定している保育所で併設を検討している。利用料の負担軽減については、現在非課税の母子・父子世帯などの場合に利用料を免除している。多子世帯に対しては、47中核市中3市が取り組んでいる。研究してまいりたい」と答えました。

« 3月議会で代表質問 ⑥ 子どもの貧困対策 就学援助の改善 | トップページ | 3月議会で代表質問 ⑧ 介護予防総合事業 利用者の負担、事業者の報酬は »

議会の報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506603/64973435

この記事へのトラックバック一覧です: 3月議会で代表質問 ⑦ 医療費助成、学童クラブ、病児保育の負担軽減:

« 3月議会で代表質問 ⑥ 子どもの貧困対策 就学援助の改善 | トップページ | 3月議会で代表質問 ⑧ 介護予防総合事業 利用者の負担、事業者の報酬は »