フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 後援会バスツアー  オオヤマザクラまつりへ | トップページ | 子どもの貧困問題を考えるシンポジウム 280人が参加 »

2017年5月12日 (金)

横浜市のごみ減量、足利市クリーンセンターの余熱利用を視察

 2017年4月12日・13日の日程で、30%削減の目標を大幅に超過達成した横浜市のごみ減量の取り組みと、足利市のクリーンセンターの余熱利用について個人視察を行いました。(写真下は、足利市の足利南部クリーンセンターで)

P10408371
 ようやく視察のまとめができましたので報告します。

「横浜市、足利市視察報告書」
 
 横浜市では、平成14年度(平成15年1月)策定の「一般廃棄物処理基本計画」を「横浜G30プラン」と名付けて、ごみ減量に取り組み、減量目標として30%削減を掲げました。取り組みの結果は、家庭系(94万tから61万tに)、事業系(67万tから32万tに)とも大幅削減に成功し、目標を大幅に上回る43.2%の減量に成功したということです。
人口300万人を超える大都市におけるごみ減量の成功は、国内はもちろん、海外からも注目されているということです。
 今回の視察は、その「横浜G30プラン」の取り組みと、それに続く「よこはま3R夢(スリム)プラン」について説明を聞きました。

 足利市では、足利南部クリーンセンターにおける焼却余熱をトマト栽培の温室団地に供給し、農業振興につなげている取り組みを視察してきました。

« 後援会バスツアー  オオヤマザクラまつりへ | トップページ | 子どもの貧困問題を考えるシンポジウム 280人が参加 »

視察・研修報告」カテゴリの記事

コメント

先日は矢巾、紫波の懇談に同席いただきありがとうございました。また、全員協議会での質問もありがとうございました。運動をしているものにとっては心強い存在です。さて、今日は、遅まきながら横浜、足利市、志布志市のごみ処理の取り組みの視察報告書を拝見しました。こうした先進地の実績を学び、盛岡市や7自治体の計画に生かしたいものだと切に思っています。今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506603/65269220

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜市のごみ減量、足利市クリーンセンターの余熱利用を視察:

« 後援会バスツアー  オオヤマザクラまつりへ | トップページ | 子どもの貧困問題を考えるシンポジウム 280人が参加 »