フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 日本母親大会in岩手①~啄木・賢治、憲法を語る | トップページ | 各河川水上昇で「避難勧告」・・・簗川、北上川等を視察 »

2017年8月23日 (水)

日本母親大会in岩手②~感動の全体会

 母親大会2日目の全体会(タカヤアリーナ)は、オープニングの花巻農業高校の皆さんによる鹿躍りではじまりました。

P10507461
 達増岩手県知事、谷藤盛岡市長、金野いわて労連議長が来賓のあいさつをしましたが、開催地の知事と市長が参加するのは史上初めてということです。
 岩手の現地実行委員長を引き受けてくださったのはJA岩手女性組織協議会の髙橋弘美さん。今年の母親大会は、新たな運動の広がりの中で開催されました。
 記念講演は、フォトジャーナリストの安田菜津記さん。
P10507691
 安田さんは、取材した、カンボジア、被災地陸前高田市、内戦のシリアで出会った人々を紹介しながら、「写真で伝える被災地、世界の今」と題して講演しました。
 
地雷で両足を失いながら、失意を乗り越え残った体の機能を使って木に登って収穫するカンボジアの農民、津波の災害から「またじいちゃんの取った魚食べたい」という孫の言葉に励まされて海に戻った陸前高田の漁業者、戦乱のシリアで、新しい命を授かった若い女性・・・安田さんのお話は、大災害、戦乱の中で傷つきながらもたくましく生きている人間の強さを紹介しながら、日常を奪った災害と戦争の理不尽を告発するものでした。P10507801 そして、これらを忘れてはならないことを訴えました。そして、海外の取材で日本が9条を持つ国として信頼されていること、それを壊してはならないことを静かに伝えました。

 午後の冒頭は、盛岡を代表する伝統芸能「さんさ踊り」(盛岡さんさ踊り清流)。P10508091
 オープニングの花巻農業高校生の鹿踊りに続いて、岩手の魅力をしっかり伝えてくれました。
P10508211 地元岩手から始まった、各地・各団体の闘いの交流には圧倒される思いでした。待機児童解消、子どもの貧困、被爆者、水俣訴訟、日欧FTA反対、JAL解雇撤回、通学の足確保、オスプレイ飛ばすな、生活保護・年金裁判、原発再稼働許すな、非正規雇用なくせ・・全国各地でくり広がられている切実な願いを掲げた闘いが交流されました。これらの願いは、日本国憲法が生かされていればすべて実現していなければならない課題であり、たたかってこそそれがかなうのだということ。母親大会の歴史が物語っています。
P10509101
 63回を数えた大会は、来年の64回、高知につながります。更なる運動の発展を誓って、感動のなか閉会しました。
 2日間ありがとう。大会開催に携わった皆さんご苦労様でした。

« 日本母親大会in岩手①~啄木・賢治、憲法を語る | トップページ | 各河川水上昇で「避難勧告」・・・簗川、北上川等を視察 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506603/65699256

この記事へのトラックバック一覧です: 日本母親大会in岩手②~感動の全体会:

« 日本母親大会in岩手①~啄木・賢治、憲法を語る | トップページ | 各河川水上昇で「避難勧告」・・・簗川、北上川等を視察 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31