フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 県総合防災訓練に参加 | トップページ | 9月議会で一般質問 ① ごみ処理広域化市の説明の矛盾を指摘 »

2017年9月 4日 (月)

9月定例会召集①~議長選に当たっての見解、一般質問登壇日

 盛岡市議会も9月定例会が今日(9月4日)から始まります。冒頭、議長・副議長の辞任に伴う議長選挙が行われる予定です。

議会改革の到達を踏まえ、「議長が第一会派、副議長は第二会派から」

 党市議団は、今回の議長選挙に当たっては候補者を擁立せず「議長は第一会派、副議長は第二会派から」という立場を表明しました。(8月29日・・・「見解」の全文はこちら「議長選挙に当たっての日本共産党盛岡い議団の見解」(PDF)
 この間盛岡市議会は、10年前の「政務調査費の不適切支出問題」が問題となってから、政務調査費費≪現政務活動費≫の使途基準の見直しをはじめ、議会の改革に取り組んできました。党市議団はこれまでの議長選に当たって、候補を出して議会改革の提案をしてきましたが、この間、2013年9月議会において「議会基本条例」を制定し、その条例を基本にしつつその後も議会改革を進めてきました。
 政務活動費の使途基準の厳格化と議会ホームページでの公開、請願者からの意見聴取を原則としてきたこと、議会委員会の正副委員長を各会派に公平に割り振ってきたことなど、評価できるものです。また、その進め方においても各会派の議論を尽くしながら、民主的に進められてきていることも重要なことです。
 今回の議長選挙では、これらの経過と到達を踏まえての会派の選択としたものです。
 合わせて、「見解」では、今後の盛岡市議会の改革についての提案を、5項目で行い、各会派とともに議論を尽くしながら進めていくことを表明しました。

党市議団の一般質問登壇予定は次の通りです

   庄子春治   9月8日(木)13時 
   髙橋和夫議員  9月11日(月)10時
   鈴木 努議員  9月11日(月)15時過ぎ 
   鈴木礼子議員  9月12日(月)11時ころ
   神部伸也議員  9月19日(火)10時

« 県総合防災訓練に参加 | トップページ | 9月議会で一般質問 ① ごみ処理広域化市の説明の矛盾を指摘 »

議会の報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506603/65749333

この記事へのトラックバック一覧です: 9月定例会召集①~議長選に当たっての見解、一般質問登壇日:

« 県総合防災訓練に参加 | トップページ | 9月議会で一般質問 ① ごみ処理広域化市の説明の矛盾を指摘 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30