フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 9月議会で一般質問 ① ごみ処理広域化市の説明の矛盾を指摘 | トップページ | ごみ減量は自治体と住民が一体となってこそ~学習会で報告 »

2017年9月12日 (火)

優良農地へのごみ処理施設建設に反対する!~飯岡地区で決起大会

 9月10日(日)、盛岡市など8市町のゴミを処理する焼却施設建設のための、4か所の最終候補地の一つ(「盛岡南インターチェンジ付近」)となった飯岡地区で、地区の農業者の方がたなどによる「環境問題と農業振興対策協議会」の設立総会が行われ、そのまま「県央ブロックごみ処理施設要望書に対する反対総決起大会」が行われました。
21559023_1272729296206308_801762538
 この結成総会・決起大会は、地区内のすべての農家組合長、自治公民館長などを含む60人が賛同者となって呼びかけ、100人を超える参加者がありました。

 来賓として、JA岩手中央の代表理事組合長の代理として代表理事専務、鹿妻穴堰土地改良区の理事長が出席し、「食糧自給率38パーセントという現状の中優良農地のこの地区はとてもふさわしいとは思えない」「焼却施設は安全だというが、一抹の不安でもある限り農業者としては声を大にして反対する」などと激励のあいさつをしました。

 大会では、この場所が盛岡市の南玄関口であり、9年の歳月と約28億円をかけて圃場整備事業を行った優良農地であり、農業を振興推進するうえで不適地であり、施設の設置について「強く反対する」との活動方針と、大会宣言を採択。最後に全員でガンバローを三唱して、団結と決意を固めあいました。
21371269_1272729362872968_774340428


 

« 9月議会で一般質問 ① ごみ処理広域化市の説明の矛盾を指摘 | トップページ | ごみ減量は自治体と住民が一体となってこそ~学習会で報告 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506603/65782054

この記事へのトラックバック一覧です: 優良農地へのごみ処理施設建設に反対する!~飯岡地区で決起大会:

« 9月議会で一般質問 ① ごみ処理広域化市の説明の矛盾を指摘 | トップページ | ごみ減量は自治体と住民が一体となってこそ~学習会で報告 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30